8月 6th, 2015年

やっと一段落

2015-08-06

ブログの更新が遅れまして申し訳ありません。今日(6日)でお盆進行が一段落つきましたので、これまで釣行した4日分を一挙に紹介しちゃいます。いずれもすべて猛暑の中の釣り、釣果のほうは今一つとなったのもそのせいです(例によって言い訳)。

 

1日(土曜)は急に思い立って横須賀安浦港のK丸さんへ午前タチウオへ行ってきました。連日好釣とあって満船状態。でも水深が12メートルの浅場なので、それほどの釣りにくさはありませんでした。

 

あちこちの船に知り合いが乗っています。鴨下丸にはあべなぎささんも修業で乗ってました。この日は前日に比べて極端に食いが悪く、各船とも苦戦してました。当船でもトップで9本、ワタクシは4本で終わりました。ツキがないなあ。

 

2日(日曜)はチームカワハゲーズの第1回例会で、剣崎松輪港のK丸さんから仕立船のカワハギです。メンバーも若干増えたようです。

 

剣崎沖は根が荒く、タナが上ずることが多いので、どちらかと言えば好きな釣り場です。この日も宙を中心に10枚。あちこちの釣り座に顔出しながら、日ざしを避けながらの釣りでしたから個人的には満足です。トップ21枚のSさんはさすがです。

 

この日の参加者です。カワハゲーズ以外にはチームくろしお、メンバーの友人が中心でした。暑い中、お疲れ様でした。

 

一日おいて4日(火曜)は長井荒崎港の丸伊丸さんからキハダ取材です。総勢7人の仕立で5時出船。この釣りは当たれば天国、外れれば地獄。つまり1本も釣れないと再取材となってしまうので、運を天にまかせてひたすら釣れることだけを願っての釣行でした。

 

周囲には小田原〜内房の船が集まっています。こうした船団を見られるのもキハダならではですね。運よく船中で3本釣れたので取材成功、ホッとひと息です。

 

5日(水曜)も取材です。釣行先は那珂湊の大内丸さんで、釣り物はマゴチです。ルアー、エビエサを使った当地のマゴチは初めての経験です。一時期より釣果は落ちているようですが、それなりに釣れて満足。ルアーにしろエビエサにしろ、生きエサより勝負が早いところが特長ですが、掛けるタイミングが難しいところです。

 

この釣りが初めての友人も数本釣ってくれて取材は大成功。いずれも9月1日発売号に掲載しますのでお楽しみに。

 

自分のせいでもありますが、5日のうち4日も沖へ出るというハードなスケジュールでした。おかげで上の写真を見れば分かるとおり肌は真っ黒、編集部でも一番黒いのはワタクシです。体調が心配でしたが、釣りの最中は適当に休んでいるし、比較的睡眠も取るようにしていたので、それほど疲れてはいません。何より毎晩の晩酌が体を癒してくれたのだと思います。

 

さて来週は盆休みで帰省やら法事やらで釣りには行けそうもありません。その前に思い切り楽しんでおくつもり、日曜日はカワハギを予定しているけど、土曜日もどっかに行っちゃおうかな。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.