8月 16th, 2015年

帰省と取材とタチウオと

2015-08-16

ようやく盆休みも終了ですね。ワタクシは11〜13日に休みをもらいましたが、釣りには行かず家の用に追われてました。おかげでのんびりできましたよ。たいして体も動かさず食っちゃ寝てですから、多少太ったかも。

 

11日は義父の四十九日兼納骨でした。墓は両国のとある寺社、と言ってもビルの中にある堂内陵墓(ロッカー式ではない)で、まるでホテルのようなモダンなお寺さんです。365日お参り可能、永代に渡って使用可能、3基までの骨壺収納可能……今どきのお墓もずいぶん変わってきたものだと感心しました。お坊さんと親族で供養して遺骨を納め、2時間ほどで終了しました。

 

12日から帰省、渋滞を避けるために自宅を朝4時半には出ました。ひと休みして根岸家の墓がある札所12番野坂寺へ出向きます。施餓鬼を終えてから墓掃除と迎え火の準備であっという間に一日は終わりました。

 

夜は地元の友人とお目当てのホルモン焼きでいっぱい。昼に蕎麦を食べ過ぎたせいであまり食べられず、寝不足もあってバタンキューでした。翌朝は庭に自生しているミョウガ畑へと向かいますが、蚊よけのための準備が必要不可欠。釣り用のカッパと帽子と長靴、首にタオルを巻いてミョウガ取りです。その前にもう汗びっしょり。

 

ところが今年の夏ミョウガ、出来は最高だったのですが、猛暑のせいか生えるのが1週間以上早かったようで、ほとんどのミョウガが花を付けていました。やむなく収穫したミョウガの半分は処分、次回、秋ミョウガに期待するしかありませんね。

 

午前中には帰京。家に帰る前に長瀞の「八幡屋」さんでかき氷。本家「阿左見冷蔵」は例によって大行列ですが、ここも同じ氷を使っているのでそれほど味は変わりません。この氷、フワフワで抜群の食感、いくら食べても「頭がキーン」がありません。ぜひ一度ご賞味を。

 

14日(金曜)は金沢漁港の忠彦丸さんから沖のウイリー五目の取材です。さすが盆休みの最中とあって20人以上の釣り客。猛暑の中での釣りでしたが、忠彦丸さんのキャビンにはクーラーがガンガン。おかげで一度入ったら出られなくなりました。

 

15日(土曜)は家でのんびりするつもりでしたが、写真撮影の依頼を受けて富津のK丸さんからタチウオ釣り。ここも週末と重なって満船状態。三石忍も乗って仲乗りさん兼アドバイザー役を務めます。まずは第二海堡沖の15メートルダチからスタートしましたが、頻繁にアタリはあるものの掛けられません。これが浅場のタチウオのおもしろいところでもあります。

 

5本ほど釣って50メートルダチへ移動。このころから真夏の太陽がジリジリと肌を焼くようになり、ワタクシは日陰で休んだり釣ったりの繰り返し。納竿までに12本、トップ19本で終了です。タチウオならでは、例によって沖にはたくさんの知り合いとも会いました。そんなところもタチウオ釣りの楽しさであります。撮影データはカメラに入ったままなので、2日間の写真は後で貼り付けます。

 

5日間も会社に行ってないので、仕事がてんこ盛り。今日(日曜)は頭を仕事モードに切り換え、会社に出てたまった仕事をお片付け。ついでに18日、20日と取材が続くのでブログも更新。誰もいない社内、電話もかかってこないので作業がはかどります。この分だと夕方の早い時間にはビールを飲めそう、さっさと帰りましょ。

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.