飯岡一つテンヤへ

2010-12-20

土曜日は例によって二日酔いでした。朝方、会社によって一仕事終えた後、恒例の土曜日ラーメンへ行きます。

この日は「ラーメンウォーカー」の二郎インスパイア部門のトップに輝いた小岩の「悪代官」を選びました。自宅からバイクでわずか10分、こんな身近な所にあったとは驚きです。

注文したのは「ぬーどる」700円。噂の北アルプス盛りにはちょっと手が出ませんでした。麺は太め、スープはこってり、キャベツとモヤシ、ネギと生ニンニク、それに鶏の空揚げにタルタルソースがかかってカロリーは計測不能。たぶん1キロは太った感じです。

イイ調子で食べて環七を気分よく走っていたら、背後に白いバイクが見えます。「ヤバッ」と思っても後の祭り。22キロオーバーで1万2千円の罰金。高いラーメンについちゃいました。

翌日は予定どおり、飯岡のS丸へ一つテンヤマダイへプライベート釣行です。同行は本誌でも活躍のY君、でも一つテンヤの経験は1度きり。ワタクシのタックルを貸与しての挑戦です。

一つテンヤは久しぶりの釣行、始めのうちは合わせのタイミングがつかめず苦労しました。せっかく掛かってもバラシが多くて数がのびません。

Y君は2度目とは思えないほど、バシバシとマダイを掛けていきます。掛かってくるのは05キロ前後が多いものの、引きはダイレクトで釣り味は抜群。一つテンヤは大ダイを狙って一発勝負もおもしろいですが、絶えずアタリがきて、エサをドンドン取られる釣りもなかなかおもしろいものと実感しました。根が小物釣り師なんですね。それにしてもエサを2パック以上も使ってマダイ10枚とは情けない。

この日は2隻出しの盛況。当船にも14人が乗りましたが、ほとんどの方がハナダイを含めて10枚前後釣っていたようで、皆さん大喜びのようでした。

さて、今週は取材と忘年会の予定が交互に組まれています。取材はあと2日、納竿が30日、忘年会はあと4回です。しっかり体調を整えないと……。


コメントを書く







コメント内容



+ 1 = 六

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.