TKB決勝戦と大原フグ

2012-12-19

12月16日はカワハギバトルin東京湾(TKB)の決勝戦に参加してきました。私は11月4日に葛西橋の第二泉水で予選通過しているのです。ところがこの日は本誌ドクモの決勝戦も並行して行うので辞退も考えましたが、主催者が気を利かして同船での参加を認めてくれました。ただし、船単位の順位はなし、個人戦のみでの参加ということになりました。

 

女性アングラーに囲まれての釣りは楽しいものです。

 

小堀ちゃんも私と同じ、予選を勝ち抜いての参戦。左の樋口さんはお手伝いです。

 

港に戻ってTKBの集計をしている間に、ドクモグランプリの発表です。結果については本誌1月15日発売号にて掲載しますのでお楽しみに。

 

さて、ワタクシの結果ですが、15枚釣って数ではトップでした。でも型は今一つで船中3位。この大会でも船中1位となったのはS。これも詳しくは誌面にて。

 

一日おいて18日は大原港の鈴栄丸からフグの取材です。予報ではナギのはずでしたが、沖に出るとすごい南西風。最後には15メートルも吹いてました。ウネリも3メートル近くあったでしょう、同行した読者は船酔いでかわいそうでした。

 

数は今一つでしたが、型はよかったです。海がよかったならもっと楽しめたと思います。でも同行の鈴木新太郎さん、久しぶりの船長、まるでプライベートの釣りのように釣りができたのは収穫でした。


コメントを書く







コメント内容



× 4 = 八

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.