ステファーノ最終予選

2013-11-11

週末はまたも悪天候に泣かされましたね。土曜日はまだしも、日曜日は休船の船宿も多かったようです。ワタクシは日曜日に片貝のハナダイ釣り大会へ行く予定でしたが、金曜日のうちに中止。一度延期になった大会なので、猛煙にはなしとのことです。もういい加減にしてほしいものですね。

 

9日の土曜日はシマノ「ステファーノグランプリ」の最終予選が剣崎松輪港で開催されました。僭越ながらワタクシはすでに勝山予選で通過しているので、本来は参加する必要はないのですが、決勝に向けてこんないいプラはないと思い、オープン参加させていただきました。

 

振り分けられたのはK丸、20人以上の乗船者で引いた席は左舷胴の間でしたが、込んだ船での決勝戦を意識して、これも想定内であります。

 

寒い日でした。カワハギの活性も今一つ。ワタクシは前日までの「宙でバクバク」を期待していたのですが、終始タナは底近く。軟調竿での宙釣りを試したかったのですが、ほぼ不発でした。

 

それでも始めの1時間は我ながらよく釣りましたが、後半はパッタリ止まっちゃって、結局16枚で終わりました。同船のトップは25枚。釣り方や仕掛けなど、色いろと試すこともあったのでいいプラにはなりました。

 

予選を通過した方がたです。最終予選ということで、ギリギリ通過した何人かいたようです。お互い、決勝はがんばりましょう。

 

翌日の大会が中止になったので、その夜は釣り仲間3人と立石でいっぱい。3軒ハシゴしていい気分。二日酔いの日曜日は久しぶりに惰眠をむさぼっておりました。


コメント2件

  • ヒデ | 2013.11.12 13:52

    親父さん、同様にあの日が予選日ではなく助かりました!。

    後は決勝で何とか頑張りましょう、せめて釣り座に恵まれたいものです?。

  • 根岸 伸之 | 2013.11.18 17:21

    ヒデ様
    この日はワタクシの実力どおりの結果でしたし、決勝も本気でぶつかるつもりです。
    釣り座は、どうせいつもの胴の間に決まってますから、期待してません(笑)。

コメントを書く







コメント内容



3 − = 一

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.