アオリカワハギと電動カワハギ

2013-12-25

12月最後の3連休、まさか家にこもっていた人はいないですよね(笑)。ワタクシは最終日に取材を控えていたので、初日の21日にプライベート釣行してきました。久しぶりの単独釣行、もちろん釣り物はカワハギ、の予定でしたが……。

 

葛西橋のD丸さんに着いたら、釣り客はワタクシを含めて4人だけ。右舷に座ったのは一人だけでした。航行中、水温が2度近く下がっていると聞き、いたずら心が湧いてきました。操舵室にある餌木を手に取り、「船長、アオリやっていい」 「お好きにどうぞ」となったわけです。

 

カワハギ竿に中オモリと餌木を付けてシャクリます。するとどうでしょう、11時までに0.4キロのアオリ1杯とスミイカ2杯釣れちゃいました。

 

それからカワハギ釣りにチェンジ。食いは今一つでしたがショウサイフグ、特大ウマヅラ交じりで11枚。なんと竿頭になってしまいました。

 

まさか新聞に載るとは思いませんでした。ひと言、声かけてくれればよかったのに(これは釣り仲間のHさんから送られた画像です。それまで知りませんでした)。

 

釣りが終わって錦糸町で忘年会。もちろん終電はなくなってタクシーでの帰還でした。日曜日はのんびりして、翌日の釣りに備えます。

 

23日はカワハギ釣りの名手、芦沢和則さんが企画した「電動カワハギ釣り教室」の取材です。講師は剣崎松輪港、一義丸の常連、立川弘樹さんです。

 

電動カワハギは単なる疲労軽減の釣りだと思いましたが、中身の濃い、高いポテンシャルを持った釣法だと思い知らされました。

 

おなじみ、田渕雅生さんも参加してバリバリ釣っています。この模様は1月15日発売号にて掲載しますのでお楽しみに。カワハギファンの方必読ですよ。

 

さて、現在は年末進行の真っ最中。ブログを書く時間もないくらいです。忘年会はあと4回、釣行は2回。体をこわさず乗り越えていきたいと思っています。


コメントを書く







コメント内容



9 + 八 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.