大阪Fショー〜マルイカ取材

2014-02-13

先週末、関東エリアは大雪で大変だったようですね。ワタクシは7日(金曜)から大阪フィッシングショーに行ってました。向こうは雨だったので気にならなかったのですが、後にニュースで見てびっくりしちゃいました。

7日は8時の新幹線で大阪に向かいました。この日は業者日なので、さほど人は入っていません。昼ごろ着いてブース巡り&担当者へのあいさつ、まあこれがワタクシの仕事なんです。普段、なかなか会えない方が多いので、1カ所で結構時間を食ってしまいますが、仕事ははかどりました。

 

その日は某メーカーの方がたと梅田の近く、肥後橋にある「一朗」という店でフグ三昧。結構、穴場的な店らしくHPでもほとんど紹介されていません。天然フグの料理は抜群、加えて店オリジナル、山椒のきいた唐辛子が絶品。土産に5袋もいただいちゃいました。いつもなら2軒目ですが、翌日も早いのでお開き。大阪で飲んで1軒で終わったのは初めてです。

 

翌8日は大阪も雪予報でしたが、気温が上がったせいか雨。雪に見舞われた京都や奈良からの来場者はキャンセルした方が多いようです。

 

ようやく新製品をじっくり見ることができます。シマノではビーストマスター6000に目を引かれました。この製品、同9000よりパワーがあって値段も安いんです。こりゃ売れるわ。

 

ダイワはシーボーグ400Jでしょうね。電動リールに初めて「マグシールド」を搭載してます。本誌2月15日発売の拙稿連載にも掲載していますので、詳しくはそちらを。

 

で、この日は5時の閉幕時間までたっぷりとブースを回っていました。おかげで足は棒のよう。こんな時は早いところ大阪ナイトです。

 

今度は某代理店の方と天満にある寿司屋さんでまずいっぱい。皆さんにも紹介しようと思いましたが、店の名前を忘れちゃいました。カウンターだけの店に、魚中心のあてとひとくちサイズの寿司。うまかったけど、今一つ食べ足りませんでした。続いて2軒目は近くのスナック。女性3人が相手する小さな店ですが、いずれも美人ぞろい。会話も弾んで楽しい夜でした。

 

ちょっと小腹が空いたので、おすすめのラーメン屋を教えてもらいます。スナックから歩いて5分くらいの所にあるのが「総大醤」という店。文字どおり醤油味がベースの、ワタクシ好みの味。オーダーしたのは黒大将(650円)と九条ネギ(50円)です。ついでにチャーハン特集の番組でチャンピオンに輝いた焼きめし(500円)です。

 

ワタクシの好みに「ストライク〜」でした。こんな店が東京にもあればなあと思わずにはいられませんでした。

 

翌9日、朝9時の新幹線で帰京。東京に近づくにつれ雪景色。家に着いたのは12時過ぎでしたが、30センチくらいの積雪で車も出せません。その後、しっかり雪かきをやらされて翌日は筋肉痛でした。

 

一日おいて11日は相模湾腰越港の飯岡丸からマルイカ取材です。この日は寒かった。北風なので海は静かですが、体中に突き刺すような冷たい風が襲います。ワタクシは今回、単なるサポート役だったので、ほとんど釣りはせず、トモのほうで凍えていました。今シーズンで一番寒い沖釣りでした。

 

寒さにもめげず竿を振っている方がたは本当に偉いと思います。いくら好きでも、もう厳寒期の釣りは無理かも。歳ですなあ。

 

 


コメントを書く







コメント内容



× 七 = 7

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.