久しぶりの船酔い

2014-02-05

天候に左右された週末でしたね。ワタクシは金曜日勝浦、土曜日剣崎、月曜日三崎というハードスケジュールでした。そのうち2日は天候に泣かされ、久しぶりの船酔いも経験しました。

 

31日(金曜)は外房勝浦川津港、不動丸からサバ&オニカサゴの取材でした。実はこの日アカムツ釣行のはずでしたが、強風で出船中止。急きょ変更しての勝浦釣行でしたが、早朝の川津港は南西風がビュンビュン。しばらくナギ待ちをしての出船でした。

 

沖はものすごいウネリでした。上の写真を見れば分かるでしょう、たぶん4メートルくらいの波高があったと思います。

 

サバは例によって入れ食い、オニカサゴにチェンジしたころから徐々にウネリは収まってきて、良型中心にまずまずの釣果を得ました。ゲストは鈴木新太郎さんとあべなぎさささん、詳細は2月15日発売にて。それにしてもすごいウネリでした。お腹の中がひっくり返るようで、食べ物はほとんど口を通りませんでした。

 

翌1日(土曜)は剣崎松輪港、成銀丸のマルイカ本誌取材にプライベートでお邪魔しました。今期初マルイカにどうしても行きたかったからです。

 

水深120〜140メートルでのマルイカは初めてかもしれません。アタリが分かるのか不安でしたが、なんとか十数杯に良型ヤリイカ1杯釣れました。久しぶりのマルイカだったけど、やっぱり楽しいですね。これから私のメインの釣りになるでしょう。初物は刺身でおいしくいただきました。

 

日曜日は会社で仕事。だれもいない社内、電話もかかってこないので仕事がはかどる、はかどる。3時までに終わって帰宅。

 

3日(月曜)は三崎の佐円丸から2013ドクモ決勝戦のお手伝い、釣り物はカワハギでした。ところがこの日も朝から南西風がビュンビュン。出船が危ぶまれるくらいでした。

 

12時までの短時間釣りでしたが、なんとか取材は成功。新しいグランプリも決定しました。この模様は3月1日発売号に掲載しますのでお楽しみに。

 

まさか再び船酔いするとは思いませんでした。残り1時間となってキャビンで休んでいたら、突然胃がムカムカ。そのままキャビンの人となり、納竿も気づかぬほどでした。先日の勝浦で船酔い癖が付いてしまったのでしょうか。今まで酔い止めは飲んだことないけど、あまりにもひどい陽気には用意したほうがいいのかも。

 

さて、金曜日から大阪フィッシングショーへ行きます。予定では日曜までの滞在なので、しばらく釣りはお預けです。今日(5日)はマルイカ束釣りもあったみたいですね、行きたかったなあ。

 

 


コメントを書く







コメント内容



− 4 = 三

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.