タチウオ&アジの連チャン

2014-07-15

11〜12日、久しぶりに田舎です。色いろと野暮用をこなし、夜は秩父名物の高砂ホルモン。この日のメニューはシロ、ハツ、ナンコツ、カシラでありました。アユも時期に入ったようですが、まだ型数今一つで来月のお楽しみとなりました。

 

13日はプライベートのタチウオ、チームNの例会に呼ばれて参加してきました。船は富津港のK丸、総勢20人の仕立船です。

 

ワタクシは抽選で右舷トモ2番。先週までは100メートル以上の水深だったのに、台風後から水面下10〜15メートルの超浅場で釣れているそうです。でも、浅場のタチウオは大の苦手、果たしてどうなることやら。

 

シケ後の日曜日、前日は大釣りもあったそうで、釣り場は大船団、どの船もたくさんの人を乗せています。この風景を見ると安心します。

 

苦手な釣りはやっぱりダメです。アタリがあっても掛けられません。何度エサを取られたことか。釣果はトップ28本(忍です)に対して9本、それでも最後に釣った1本はメーター超えの大型でした。

 

この日は最大長を釣った者に船宿の無料乗船券がもらえます。なんと105.2cmでワタクシがいただいちゃいました(病み上がりのHに全快祝いで進呈)。前回のフグ釣りといい、2連続の栄冠です。満足、満足。

 

翌日は走水の吉明丸さんからアジ取材、ドクモ候補のKさんが初めてのビシアジに挑戦です。天気もよかったのですが、潮の速さに翻弄されました。でも取材は成功、8月1日発売号に掲載します。

 

7月前半までは目が回るほど忙しかったんですが、ようやく一段落。17日からは一泊人間ドックです。このところ体調が今一つなので、ちょっと心配。といっても今さらどうなるわけでもなく、前日まで酒は切らさないようにしたいと思います。


コメントを書く







コメント内容



3 × = 十五

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.