タチウオ釣行とシロギス大会

2014-08-19

暑すぎて外にも出たくありません。昼は会社、夜はさっさと帰ってクーラーガンガンの部屋にこもるのが最近のパターンです。といっても休みになると釣りに行きたくなりますが、一日釣りは遠慮して早朝釣りか半日釣りを選ぶようにしています。ということで、久しぶりのプライベート釣行は半日釣りとしました。

 

15日の夜から横須賀入りし、なじみの船長といっぱい。1軒が2軒、2軒が3軒となり、やはり午前様でした。いつものカプセルホテルに泊まって、6時前には安浦港に着きました。ちょっとばかり、きぼちわりい〜。

 

単独釣行も久しぶり、新安浦港K丸の午前タチウオ乗合です。7時過ぎに出船して30分ほどで第二海堡周りの釣り場着。盆休み最後の土曜日でもあり、釣り場は大賑わいでした。

 

1投目からタチウオは好調に釣れ揚がります。しかしながらワタクシは初めての竿と久しぶりの電動リール使用でなかなか手が合いません。隣の方が20本近く釣る間にわずか8本で前半戦終了。

 

後半戦は観音崎沖。ここからいくぶん手が合ってきて納竿までに10本を釣り、11時過ぎの納竿まで合計18本。隣の方が32本でトップでした。船中では中の上といったところですかね。メートル超えの大型もなく、個人的には今一つでした。

 

翌17日(日曜)は優勝者ハワイ旅行がかかった金沢漁港シロギス釣り大会です。元気なら朝から行って参戦するところですが、疲れが残っているので表彰式だけの取材としました。午前中、横浜ベイサイドマリーナのアウトレットでちょっと買い物して、金沢漁港には1時前に到着しました。

 

参加者は実に710人、船は31隻です。船釣りの大会としては最大規模です。写真の飯田さん(総合4位はご立派)ほか、知り合いの方も何人か出場していました。皆さん暑い中、よく頑張ったと思います。大会結果は9月1日発売号にて紹介します。

 

ひととおり取材を終え、自宅に戻ったのが4時ごろ。するとカミさんが熱を出して寝込んでいます。翌日は娘も発熱で、2日連続で医者詣でとなりました。この時期に風邪がはやっているのかなあ、移らないようにしないと。


コメントを書く







コメント内容



− 2 = 二

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.