カワハギ三昧

2014-09-18

3連休はいかがお過ごしでしたか。天気もよく、海もナギ、少なくともこのブログをご覧の方は1日は釣行されたのではないでしょうか。ワタクシは土曜日二日酔い、日月とカワハギ2連チャン、そこそこ釣れて楽しい2日間でした。この後もしばらくカワハギが続きそうです。

 

14日(日曜)は今期3度目の長井釣行です。前日「ザ・フィッシング」で放映があったせいか、2隻ともほぼ満船。早く行って席を抑えてよかった。ワタクシは3号船の右舷ミヨシ2番、釣り仲間Hが1番に座って7時の出船です。

 

釣り開始は航程5分の港前、水深は7メートルです。Hは驚いたような顔をしていましたが、すぐにワタクシが1枚目を上げて納得。朝のうちはバリバリで開始2時間弱で20枚を突破。これは記録かも、と思いましたが、途中から悪い癖が出てきます。ハリを替えたり、竿を替えたり、2メートル上の宙層ばかり釣ってみたり……。

 

まあ大会ではありませんから勝手に遊ぶのは自由、これが本番で「引き出し」の一つとなってくれると思っているのです。加えて今日はお持ち帰りなしと決めているので、小型はすべて放流です。途中からはすっかり「ゆるハギ」モードでした。

 

左舷ミヨシのKさんは自作の竿と独特の釣り方を駆使し、ものすごい勢いで釣っています。なんと納竿までに73枚。ワタクシは早ばやと竿を片付けて最後は観戦者、それでも44枚を釣って次頭、Hは38枚で3番手でした。釣り座に恵まれたのかしら。

 

超浅場のカワハギ、おもしろいですね。小型は少ないし、カワハギが横っ走りしたりで引きも抜群。こんなに釣れなくてもいいけど、もう1回行きたいなあ。

 

そのまま友人宅でいっぱいやってお泊まり。翌15日は勝山港のM丸から、またも午前カワハギです。今度は釣り仲間Yさん、Sさんと一緒です。ちょいと飲み過ぎと寝不足でお疲れモード。この日は最初からゆるハギです。

 

勝山沖はワッペンの回遊が遅れていましたが、ようやく釣れるようになってきました。いわゆるハイスピード型、高速エサ取りツンツルテンの憎きヤツです。でも勝山沖はこれを釣らないと大会上位は望めません。

 

苦労しました。なかなかハリに掛けられません。それでもこんな超小型が釣れちゃいました。今期同宿の最小記録(8センチ)だそうです。先日の大ダイにしろ、今年は記録物についている気がします。釣りのほうは途中でお昼寝タイムもあって14枚、トップは隣で釣るYさんの30枚でした。

 

さて、土曜日はTKB(東京湾カワハギバトル)の第1戦。今から大型に的を絞った作戦を色いろと考えてます。これまでの最高は31センチ、自己記録更新を目指してがんばりまする。


コメント2件

  • いちろう | 2014.09.24 17:43

    カワハギって面白そうですね
    でも私はテンヤ一本です 飯岡で10キロ釣ったら卒業って目標はいつになるか分かりませんが、、、
    10月12日午後船テンヤ
    仕立ましたので遊びに来てくださいね
    大鯛おめでとうございます!

  • 匿名 | 2014.09.25 10:32

    いちろう様
    脇目もふらずマダイ一直線、ワタクシには難しいようです。大ダイ目指してがんばってください。

コメントを書く







コメント内容



× 四 = 4

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.