館山カワハギ仕立

2016-06-27

残念ながらマルイカペアバトルは中止になってしまいましたね。連絡があったのが前々日、どうしようかと悩んだ挙げ句、金沢八景の午前キスなら出るだろうと、土曜日朝5時過ぎに家を出ると高速道に入る手前に連絡がきて、やはり出船中止とのこと。この雨風じゃ釣り客も来ないでしょうとのことでした。ということは「ワタクシはよほどの変態」となるのでしょうか。

 

25日(日曜)はペアバトルの予備日でしたが、中止決定とのことで、兼ねてから誘われていた館山K丸のカワハギ仕立に参加してきました。当地のカワハギは苦手、なぜならほとんどベタ底のタナで、ワタクシは宙釣りが好きだからです。というわけで今回は昨年、和歌山へ釣行したときにゲットしたカワハギテンビンを使ってみました。

 

5時半に出船。朝のうちは結構風が吹いていましたが、中盤からナギというまずまずの釣り日和。参加者は19人で、ワタクシは右舷ど真ん中の釣り座でした。この時期のカワハギは広く散っていて大釣りは望めませんが、その分型がいいのが特長です。

 

軟らかめの竿を使ってテンビン釣り、すぐに2枚を釣って作戦成功と思いきや、根掛かりで全損。やむなく胴つき仕掛けに戻しますが、とたんに釣れなくなりました。

 

ということで以後は昼寝も挟んでのんびりムード、でも皆さんはまじめに釣っていましたよ。

 

12時半に納竿し、トップはIさんの15枚、ワタクシはわずか5枚に終わりました。31センチの大型も交じって、この時期の釣りとしては上々だったでしょう。

 

今週は今のところ取材予定なし。日曜日に大原で一つテンヤマダイの大会があり、例によって選手で参加します。乗船するのは利永丸です。参加される方、現地でお会いしましょう。その前にタチウオ行きたいけど、果たしてその余裕があるかどうか……。

 

 


コメントを書く







コメント内容



六 × = 18

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.