SNF忘年会〜マダラ仕立

2016-12-19

そろそろ忘年会ラッシュですね。でも歳を考えて、今年は連チャンだけはしないようにある程度控えさせていただいてます。参加できなかった会の皆様、申し訳ありません。

 

というわけで、16日(金曜)はワタクシと三石忍が音頭を取って、釣り仲間の忘年会を開催しました。SNF忘年会とは「スペシャル・ネイキッド・フィッシャーマンズ忘年会」という、まあご想像いただければ分かるように、色んなジャンルを超えた仲のよい者たちの忘年会の意味です。

 

急な話だったし、忘年会がもっともピークの金曜という日もあり、参加できなかった方もかなりいましたし、定員が限られていることもあって、声掛けしなかった方もかなりいます。なので来年はもっと広い会場で盛大にやろうかと考えています。

 

場所は上野の中華屋さん。4980円で食べ放題飲み放題はいいですが、なんと時間無制限。6時半から始まって、閉店の11時過ぎまで、よく飲んでよく笑ってよくしゃべってよく食べた宴会でした。翌日が釣りの方もかなりいましたが、果たしてまともに釣りになったかが心配です。

 

翌日は二日酔いを治してから、福島県いわき市にある天然温泉「関の湯」に向かいます。平潟で釣るときにはよく利用する所で、福島県といっても港まで10分ほどで行けるので便利です。6時ごろ着いて風呂に入って翌日のメンバーといっぱい。朝が早いので、そこそこ飲んで仮眠室に向かいましたが、お隣の方のいびきがすごくてほとんど眠れませんでした。よく見たら明日のメンバーAさんでした。

 

18日(日曜)は平潟港の第15R丸さんから、釣り仲間13人のマダラ仕立です。ワタクシはこの釣り十数年振り、タックルも仕掛けも借り物、エサもオモリも用意してもらいました。5時前に出船、なんと海上はベタナギの釣り日和でした。平潟沖でこの時期のベタナギは本当にラッキーです。

 

今期のマダラは開幕こそよかったけれど、ここへきて低迷気味。この日も型が見られれば程度の気持ちでしたが、なんと1投目からあちこちで竿が曲がります。型もまずまず、船中の大型は5キロ弱ありました。みんな夢中で釣りまくっていましたが、そのうちクーラーがきつくなります。

 

ワタクシも今年買ったばかりの35リットルクーラー。2度目の使用で命を吹き込みました。これ以上釣ったら氷の入るスペースがありません。それを見越したのか、船長が「最後にアブラボウズが交じる所に行ってみるか。メヌケもくるし」の提案。だれも依存なしでした。

 

ワタクシは下バリにサンマの房掛け(?)して投入すると、着底後しばらくして大きなアタリ。きつめにしたドラグからドンドン糸が出されていきます。「アブラだ、アブラだ」と船長。

 

巻き上げ最中も竿は大きく曲がったまま、時折大きく糸が出されます。ワタクシの周りにはギャラリーもできて、多少緊張気味。ところが100メートル巻き切って、あと140メートルということでフワリ……。巻き上げてみたらハリス切れでした。仕掛け1組ずっと使いすぎで、ハリスがザラついてたもんなあ。

 

で、納竿。ワタクシは11本。船中9〜19本にメヌケ交じりの大漁節。皆さん大満足、船長も奥さんも大喜びの一日でした。参加の皆さん、お疲れ様でした。また行きましょう。

 

ということで、久しぶりのマダラは大成功。ちなみに白子率は他人に上げた分を差し引いて、6尾中1尾。昨日は「鱈腹」食べたせいか、足の指先の関節がチクチクしてます。でも深場釣りはおもしろいなあ、25日も沖ノ瀬でキンメ、ムツを予定してます。まだ納竿釣行を決めていないけど、これも中深場釣りになりそうな気配です。


コメントを書く







コメント内容



+ 七 = 13

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.