ムギイカ〜マルイカまで

2018-06-01

穏やかな天候が続いています。取材も一段落、となればプライベート釣行しかないでしょう。先週末から色いろと釣行先を考えていましたが、なんだかんだと取材が入り、結局は1日しか行けませんでした。

 

5月25日(金曜)は長井漆山港の光三丸さんからムギ、スルメイカ取材です。主役はこの2人、このところ今一つと船長から言われましたが、外すどころか好釣果に終わって取材は大成功。

 

ベタナギの釣り日和、長井〜江ノ島沖はムギ、スルメイカがわんさかいました。沖干しもたっぷり、ワタクシは竿を出さないのにご相伴にあずかりましたが、予想どおり柔らかくてうまかった。詳細は6月15日発売号をお楽しみに。

 

26日(土曜)はキャスティング東久留米店で行われたイベントへ写真撮りに行ってきました。釣り仲間や知り合いの方も続ぞく、楽しいひとときでした。

 

27日(日超)は釣り仲間のT君が仕立てたカワハギ釣り、館山のK丸さんでした。この日も写真撮りの用もあったので、ワタクシは中盤から竿を出させていただきました。

 

この時期にしては食いがよかったようです。放流サイズは1枚も交じらず、ほとんどが中大型。トップは主役のSさんで30枚、ワタクシはのんびり釣って(言い訳)7枚でした。

 

29日(火曜)は釣り仲間の番長、Kポンたちに誘われて数年振りのテナガエビ、場所は浦安の堀江ドックです。夜釣りのテナガエビは初めてでしたが、数は今一つながらほとんどが大型。これはこれでおもしろかったなぁ。10年くらい前にハマって自宅近くの新中川にはしゅっちゅう行ってましたが、これほどの大型は滅多に釣れませんでした。またいこっと。

 

31日(木曜)はポッカリ仕事が空いたので、休みを取って剣崎松輪港のN丸さんのマルイカ乗合へ行ってきました。当然ながらマルイカが本命ではありますが、狙いは手元にあるタックルで釣るもの。

 

ところが、こんな日に限ってマルイカの乗りがいいんです。ワタクシは片手間に釣って20杯、同行のW君は60杯オーバーの好釣日。肝心のアレはどうだったって? いずれワタクシの拙稿連載でお知らせします。チャレンジ精神まっしぐら。

 

さて、今週末こそ取材なし。一応フグ〜マルイカと土日連チャンを企てております。天気もいいようなので、ガチで釣ってきます。


コメントを書く







コメント内容



三 × 6 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.