湾フグ〜マゴチ取材

2018-06-08

週末2日間はいずれもプライベート釣行にあてることができましたが、釣果は今一つに終わりました。晴天、ベタナギ予報で訪れた船宿はいずれも満船状態。皆さん、考えることは同じですね。

 

2日(土曜)は息子がゴルフで車を奪ってしまったので、やむなくバイク釣行。自宅から30分もかからない浦安のY屋さんへ湾フグ釣行です。あとで考えてみると大正解でした。

 

この日は片舷15人のほぼ満船状態。他の乗合も満船状態で船が足りないほど、もちろん駐車場はキツキツですが、バイクならスンナリです。1時間半前に着いて最後から3番目、釣り座は右舷の胴の間でした。

 

ニューロッドの初下ろし、せめて2ケタとは思ったんですが、この日はご機嫌斜め。自分なりにはまじめに釣ったんですが、わずか1尾に終わりました。オデコの方にプレゼントして、帰港後はさっさと帰りました。車だったら駐車場の入れ替え待ち、たくさん釣ればさばきの時間待ちがあるんですが、釣果ゼロでバイクならさっと帰れるので便利です(完全に負け惜しみ)。

 

3日(日曜)は釣り仲間の山Pにピックアップしてもらい、小湊のO丸からマルイカです。この日も14人の満船で、オマツリ防止のためにハモノ狙いは却下されました。

 

この日もベタナギの釣り日和。久しぶりの小湊でしたが、良型も多く噂どおりの釣れっぷり。釣り場は港前、水深は時に100メートルを超えましたが、群れは濃いようなのでしばらく続くでしょう。

 

ワタクシはのんびり釣って25杯、山Pは60杯超えで竿頭でした。11時沖揚がりなので、帰りは鴨川のラーメン屋、まんぼうで醤油ラーメン、山Pはチャーシュウメン。初入店ででしたが、なかなかの味でした(写真はチャーシュウメン)。

 

5日(火曜)は鹿島港の豊丸よりマゴチ取材です。主役2人はルアーで狙いとのことで、ワタクシは観戦者に回ります。

 

いずれも手慣れた方ですから心配ありません。ポンポンと釣ってくれて取材は大成功。

 

ワタクシは船に常備の生きエビをもらい、東京湾スタイルのエサ釣り。終始置き竿で2本釣らせていただきました。釣れてよかったぁ。この模様は7月1日発売に掲載します、よろしくお願いします。

 

さて、週末土曜日は所属する日本釣りジャーナリスト協議会の親子体験釣り教室のお手伝いで、栃木県の尚仁沢アウトドアフィールドに管釣り。久々のニジマス、少し竿を出してみたいと思っています。翌日曜日はマルイカの予定ですが、天気がどうなのかなぁ。


コメントを書く







コメント内容



− 五 = 0

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.