アマダイ取材〜フグ

2018-09-27

週末はまずまずの天気でしたので、1日は取材でしたが予定どおり3連チャンを敢行しました。個人的にも満足できる釣果、やっぱり釣りは仕事で行くよりプライベートですね。

 

22日(土曜)は横須賀市久比里の山下丸さんからアマダイ取材です。朝、船着き場に行ってみると、たくさんのお知り合いとお会いしましたが、いずれもカワハギ狙い。まあ、この時期ですから当然ですね。今回の主役は女性アングラー3人。いずれも釣り好きで経験値も豊富なので、取材はスムーズに進み、無事に終了。

 

ワタクシも取材の合閒に置き竿を出しておきました。2尾は釣ったんですが1尾はこのサイズ。今までずいぶんアマダイは狙いましたが、こんな小さいのは初めてです。

 

23日(日曜)は浦安のY屋さんからカワハギです。3連休の中日とあって、この混雑ぶりはすごかった。全部で8〜9隻の乗合船が用意されていましたが、すべて満席。当然ながらカワハギ乗合も2隻出しの盛況です。

 

私が座ったのは左舷ミヨシ3番、釣り場はまず第二海堡周辺の水深10メートルもない浅場。こんな所で、と思いましたが中型中心にいい感じで釣れてくれました。後半は大貫沖へ移動し、ポツポツの拾い釣り。竹岡沖に似て苦手な釣り場でしたが、常連さんによいヒントを得て何枚か追釣できました。

 

釣果はトップ27枚に対して14枚。まあ、のんびりできて混雑している割には釣れたので個人的には満足。常連さんに教えていただいた釣り方はとてもためになりました。もしかして苦手な釣り場から得意な釣り場になるのかも(笑)。もう少しこの釣り方を試して、いずれかの機会に報告します。

 

連休最終日の23日(月曜)は内房富津港のK丸さんから食わせのフグ釣りです。当日が初出船、寄りフグの気配濃厚でとても楽しみ。同行はYさん、Iさんに、へっぽこ女性アングラーのUさんですが、フグ釣りだけは異常に釣るUさんが奇異な存在。よもや……。

 

左舷胴の間に座り、5メートルほどの浅場からスタートすると、いきなりアタリがきて20センチ級が登場。以後は投入のたびにアタる食いのよさ。中小型中心ですがあっという間にツ抜け達成。1カ所でアタリは続きませんが、移動のたびにポツポツと釣れてきます。この食いっぷりはまさに寄りフグ。

 

のんびり釣りながらも1時過ぎの納竿までに30尾ほど。ワタクシは20センチ以下はすべて放流しましたので、アカメ交じりでこの釣果。最後はお昼寝タイムとしましたが、目をさましてみるとへっぽこKさんが37尾で竿頭。簡単な釣りではないので、何かコツみたいなものがあるんだと思います。今度じっくり観察してみようと思います。

 

今週は金曜日にカワハギ取材、土曜日にマダイ取材と続きます。日曜日は空いているけど3連チャンになっちゃうし、台風も近づいているようなので、今のところ未定です。イイダコ、行きたいなあ。


コメントを書く







コメント内容



五 + 9 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.