カワハギ〜ヒラメ取材

2018-10-05

週末はまた台風のようですね。楽しみにしていた日刊スポーツ金谷カワハギ大会が、早くも中止となってしまいました。改めてスケジュールを組み直しておりますが、いずれにせよ7日(日曜)はどこも出船中止みたいですね。

 

9月28日(金曜)は相模湾腰越港の多希志丸さんからカワハギ取材です。台風接近の平日、釣り客はわずかに4人。加えて早くも台風のウネリが押し寄せ、条件的にはよくありません。

 

アタリはポツンポツンで予想は悪いほうに当たってしまいました。そんな中でも同行の山Pだけは平均して釣っていました。

 

この釣り場、宙で釣れるので大好きなんですが、この日はまったく釣れません。ウネリを嫌って底に張り付いている感じ、フグやベラだけは元気なんです。詳細は10月15日発売号に掲載しますが、この釣行に限ってはある実験をしています。カワハギファンならきっと気になるはず、ぜひご一読を。

 

29日(土曜)は内房勝山港の利八丸さんからマダイ取材。今回は編集部のTにカメラをまかせていたので、写真はなし。私の釣果は40センチオーバーのサバのみでしたが、船中では中型を中心にけっこう釣れてました。コマセダイ、腕が鈍ったかな。

 

10月2日(火曜)は外房大原港のC丸さんよりヒラメ、取材と言うより半分はプライベートみたいな釣行でした。同行したこの方の写真を撮る目的と、全面解禁した大原沖の様子見を兼ねてです。

 

スタートは15メートルダチの浅場を狙ったんですが、船中2枚上がっただけで、船長は沖の40メートルダチに移動します。ここからがすごかった。これは船中最大の6キロ級です。

 

最低でも1キロ弱、1〜2キロが満遍なくアタってきます。ワタクシも竿を出して1〜2キロを2枚、これでもスソ、トップは7枚、他船では2ケタ釣果もありました。今期のヒラメは安泰ですね。

 

というわけで、今週末の予定をすべてシャッフルして組み直した結果は、6日一つテンヤ(飯岡)、7日出船できるようならカワハギ(勝山)、8日カワハギ(久比里)と決定いたしました。同行できる方はぜひご連絡を。


コメントを書く







コメント内容



四 + = 11

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.