カワハギ〜深場取材

2018-12-14

忘年会は残すところあと3回。例年に比べて少ないようですが、このペースが今のワタクシにとってはちょうどいいかな。ペースを乱さぬようにしていれば、風邪もひかず元気に釣りを楽しめるはずです。

 

12月9日(日曜)はちーむ錦の例会参加、三浦半島葉山芝崎港のG丸さんからカワハギです。ワタクシは個人的にアオリイカとのリレー釣りと決め、朝のうちは真剣にシャクリ続けたのですが、2時間程度釣れずにギブアップ。カワハギにチェンジしたら、まずまずのペースで7枚。トップが15枚なら上出来です。

 

今年最後の例会参加者。ワタクシは会員ではありませんが、今年は3分の2くらいは参加させていただきました。来年もお声掛けいただければ可能な限り参加する予定です。

 

11日(火曜)は外房御宿岩和田港の義丸さんからムツ〜オニカサゴのリレー釣り取材です。曇天、北の強風、気温4度の厳しい日でしたが、総勢9名の釣り客が集まりました。やはりリレー釣りの魅力ですかね。

 

1時間ほど走って釣り場に着くと、雨が降ってきました。加えてウネリと風で寒いったらありゃしない。目的の魚は釣れたので取材は成功。めでたしめでたし……と言いたいところですが。

 

釣りのあとはもちろんラーメン。目的の店が定休だったので、帰り道にあるとあるラーメン屋に駆け込みました。オーダーしたのは味噌ラーメンでしたが、シナチクは酸っぱく、スープはぬるく、麺硬オーダーなのに柔やわ、確かに味噌味ながらまるでみそ汁のようなスープ。残る2人は醤油ラーメンをオーダーしたのですが、全員が3分の1程度食べてギブアップ。これはワタクシも初めての経験です。

 

食べログを調べたら、確かに批判的な口コミばかり。それに対して店主が一つ一つていねいに答えているところがおもしろい。逆に「おいしかった」と評する方もいるところを見ると、この店のラーメンはワタクシたちの口に合わない味、ということになります。世の中には色いろな店があり、色いろな味があるものだとつくづく思いました。

 

12日(水曜)は三浦半島剣崎松輪港の伝五郎丸さんから、2日続けての深場釣り取材です。この日は朝からしっかりした雨。風も強く、昨日以上に寒い日でした。

 

それでも主役の2人は雨にもめげずにしっかり釣っていただき、取材は大成功。前日の模様と合わせ、年末発売の号に掲載します。

 

ところでこの日、ワタクシは某ワークショップで新規購入したウエア(ズボンのみ)で出かけたのですが、雨水がどんどん染みこんで下半身びっしょり。PU素材なのでてっきり防水だと思ったんですが、いったいどういうこと〜……と帰宅後、その店に持ち込んで事情を話したら、なんと同商品のタグの片隅に小さく「この商品は防水ではありません」の表示。これでは文句は言えません、改めて防水のウエアを買い直すハメとなりました。でもねえ、表地がPUで防水ではないとはねえ〜。

 

ということで、この1週間はあまりいいことありませんでした。16日の釣りもダブルブッキングして、カワハギ仕立船の方には大迷惑をかけてしまいました。暇を見てお祓いかな。


コメントを書く







コメント内容



8 − 七 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.