キンメ〜ライトマダイ

2019-05-30

北九州への釣行が中止になったせいか、気が抜けた日々を送っていました。本来なら自己記録となるマダイを釣って凱旋するはずだったからです(笑)。来月、東北で再チャレンジする予定ですので、それまでおとなしくしているつもりです。

 

22日(水曜)は下田須崎港のB丸さんから釣り仲間とキンメの仕立船釣行です。年に1回行くかどうかのキンメ釣り、ワタクシはエリちゃんとペアシート、2人で1本の竿、代わる代わる釣るわけです。

 

キンメの食いはまずまず、3キロに迫る大型も上がりました。初心者の方が多かったけど、全員お土産を確保できました。ただ、ワタクシだけは何度も経験があるというのに、頭の中でキンメ釣りの部分が欠損してしまったようで、皆さんに迷惑をかけてばかり。釣果もわずか3枚という情けなさ。

 

当日のメンバーです。高級魚がこれだけ釣れれば皆さん大喜び。でもワタクシにとって深場釣りは、そろそろ引退を予感させる釣行となりました。

 

24日(金曜)の昼過ぎに都内を出発し、新潟県名立港に向かいます。コマセダイの取材で海遊丸さん、同行は忍と山Pです。数日前から始まった乗っ込み、数も型もよしとのことで3人とも気合を入れての現地入りでした。

 

実釣は25〜26日の2日間に及びました。名立沖のポイントは航程わずか3分、両日とも油を流したような海面で、ある意味暑さとの闘いでもありました。

 

2人ともよくがんばって、よく釣りました。

 

初日は船の近くにクロマグロの大群が回遊してきました。推定30〜70キロはあるそうです。おかげでこの時間帯はマダイの食いが今一つでした。

 

ワタクシは2日目になって竿を出す余裕ができました。本来は自己記録をもくろんだのですが、レギュラーサイズしか釣れませんでした。それでも地元の釣具店を回ったり、新潟のうまい肴でいっぱいやったりと満足の3日間でした。この模様は6月15日発売号にて掲載します。

 

27日(月曜)は東京湾奥小柴のM丸さんからライトマダイの取材です。この日もベタナギ、夏を思わせる暑さでしたが、新潟と違い多少の風があったんで気持ちよく釣りができました。

 

主役はMさん、よく釣ってくれました。ワタクシはアジとカイワリのみに終わりガッカリです。

 

さて、今週末は日曜日がヒラメ取材、土曜日が空いているのでどこか釣りに行ってくるつもりです。ただし、夏に弱い体質なので、あまり暑いようなら遠慮するつもり。まだ5月だというのに、先が思いやられます。


コメントを書く







コメント内容



× 九 = 9

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.