マダイ〜スルメイカ

2019-06-07

いよいよ梅雨入りですね。ワタクシにとっては暑いより増し、多少の雨も性能のよい雨合羽を着ていれば快適です。海はナギの日がおおいうえ魚も釣れます。船釣りのベストシーズンはこの時期じゃないかと思ってしまいます。

 

1日(土曜)は茨城県鹿島港のY丸さんからマダイ乗合へプライベート釣行でした。トップで2〜3枚ですが、生きエビエサなのでアタリ多く楽しめると思ったからです。

 

しかしながら濁った潮、水温低下でマダイの食いは今一つ。同行の山ピーは3枚釣って竿頭、ワタクシはソイとカサゴのみに終わりました。このところマダイにツキがありませんわ。

 

そのまま飯岡まで走って、2日(日曜)は同港の優光丸さんから1日に解禁したばかりの帆ラメ取材です。主役は晴山由梨さんと福田豊起さん。しっかり釣ってくれて取材は大成功。

 

ワタクシもほんのわずかな時間、竿を出してみたのですが、アタリはありませんでした。

 

3日(月曜)は浦安の吉野屋さんの新造船祝いに駆けつけました。19トン級の大型船、主にアジ乗合で出船するそうです。

 

お祝いには船宿、メーカー、関係者、スタッフなど約120人もの方が参集しました。同宿の屋形船2隻に分かれて祝杯です。

 

最後は店主の吉野公大さんのごあいさつ、右隣はサンスポ船宿会会長のこうゆう丸荻野祐司船長です。帰宅は夜11時ごろ、ついつい飲み過ぎてしまいました。

 

5日(水曜)は内房勝山港の萬栄丸さんからスルメイカ取材です。このところやや不安定なんですが、14人もの方が集まりました。

 

主役は鈴木さんと今井さん。予想に反してスルメは好調、やはり沖に出てみないと分かりませんね。ヒラメは6月15日発売、スルメは7月1日発売に掲載です。

 

さて、8日は久しぶりの銭洲釣行のはずでしたが、シケで中止。代わりに石花海でのマダイ&イサキに変更となりました。となれば狙いは大ダイしかありません。日曜日は相模湾でマルイカですが、ここでも大ダイを狙ってみるつもりです。ワタクシにとってはしばらく、大ダイしか目に入らないようです。


コメントを書く







コメント内容



9 × 七 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.