カワハギ大会〜サバ&イカ

2020-01-15

9連休のあとに3連休。仕事する暇がないくらいの日程ですが、そのぶん出勤日はいつもに増して忙しいものです。でも休日はしっかり休んでしっかり釣る、これが釣り師というものでしょう。

 

13日(月曜)は剣崎松輪港、一義丸さん主催のカワハギ釣り大会に参加しました。集まったのは約100名、5隻に分かれての出船です。大会は3枚の重量、その他大型賞、早掛け賞などたくさんの賞が用意されています。ワタクシは抽選でT船長の左舷ミヨシ3番でした。まあ、3枚は釣れるでしょうと軽い気持ちで臨んだのですが……。

 

釣れません。10時ごろ、23センチくらいのを1枚釣ってそれっきり。あまりに釣れないので昼寝までしてしまいました。そして13時半に納竿です。

 

総合優勝は釣り仲間のK.11枚釣って3枚合計は1キロを軽く超えたそうです。

 

ワタクシは抽選会でミカン1箱。カワハゲーズのメンバーが祝ってくれました。

 

参加賞が秀逸。三浦野菜の詰め合わせが各人に1箱ずつ、これにはびっくり。カミさんも大喜びでした。

 

翌14日(火曜)は外房勝浦港の不動丸さんからサバ&イカのリレー乗合の取材です。

 

同行は横浜で「凪」という居酒屋さんを経営しているK氏、寒サバ釣りは初めてとのことです。

 

投入直後からサバは入れ食い、K氏の持参した大型クーラーはワタクシの釣果を含めすぐに満タンとなりました。

 

8時過ぎからイカ釣りにチェンジ。大型メインですが、この日の乗りは今一つ、大型ヤリイカ交じりでした。

 

さて、17日から「釣りフェスティバル」、ワタクシは3日間会場をうろついていますので、見かけたらお声がけください。せっかく治した風邪がぶり返さないことを願っています。

 

 

 

 


コメントを書く







コメント内容



七 − = 1

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.