服部名人の葬儀

2011-08-27

お知らせしたとおり、服部善郎名人の通夜、告別式が25〜26日にわたり、神奈川県藤沢市の和田湘南斎場にて行われました。ワタクシは受付要員として両日、お手伝いとして参列させていただきました。

25日は午後6時半から通夜、釣り業界のそうそうたる方たちが次々と弔問に訪れます。名人の交友関係の広さに改めて驚きました。

午後8時には終了し、そのまま藤沢の友人宅に宿泊。翌日は午前11時半の告別式開始に合わせ、10時に斎場に着きました。

告別式、初七日の法要を済ませ、出棺。ワタクシは火葬場にもお供し、名人最後の姿を見届けさせていただきました。この時だけは目頭が熱くなり、やがてあふれ出てしまいました。

すべて滞りなく葬儀を済ませ、最後は親族、関係者50人ほどで献杯〜食事会です。思い出話は尽きることがありません。各人が服部名人の姿を心の中に焼き付け、5時ごろ散会となりました。

ワタクシ個人のお別れの言葉は、本誌9月1日発売号のコラム「船酔い 陸酔い、二日酔い」にしたためましたので、ぜひご一読を。


コメント3件

  • りょう | 2011.08.27 12:47

    服部名人の著書を複数冊所有していますが、どれも今の僕の釣りの基礎となる内容ばかりで、勉強させていただいたと共にたいへん感謝しています。
    先日も旧著をネットで探し、蔵書に加えさせていただきました。
    釣りの大先人、ご冥福をお祈りいたします。

  • negishi | 2011.08.29 16:15

    りょう様
    服部さんも喜んでいると思います。改めて「合掌」です。

  • リリー号 | 2011.09.03 23:36

    びっくりしました。あの服部名人がお亡くなりになったなんて!
    富津の浜新丸で名人はTVの取材でイイダコ、私はタチウオで朝お見かけして
    ツーショット写真と握手をして戴き感激したことを覚えております。
    ふっくらしたやさしい手は印象的でした。
    小さい頃は11PMのコーナーを楽しみにしていたのを懐かしく思います。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

コメントを書く







コメント内容



四 + = 5

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.