2月 15th, 2011年

連休日誌

2011-02-15

長い連休、皆様はどうお過ごしになられたでしょうか。なんとか1日だけは釣行にこぎ着けたワタクシの連休日誌をご報告しましょう。

11日、久しぶりに何もない休日。普段あまりやったことのないリールのメンテナンスと指の運動で一日を過ごしました。12日は後楽園でお馬のレース観戦、その後近くにある「ラクーア」という天然温泉に初めて行ってみました。この日は遊園地も休み(例の自己のせいか)、温泉は芋洗い状態。休憩所もマッサージもトイレまでも行列。連休の中日のせいもあったのでしょうか、とにかくすごい人でした。やはり行くなら平日ですかね。

13日は好天予想、前日の夜に釣行を決めました。ヤリイカはたぶん満船と判断し、富津港からスミイカ&カサゴの両狙い乗合としました。というのもスピニングアオリの練習をしたかったからです。

ナギでしたが、冷え込んだ朝でした。船長の話では水温が急降下しているとのこと、暗雲が立ちこめます。案の定、餌木には何の反応もありません。

周囲のアオリ乗合も不調とのことで、2時間ほどしてカサゴ狙いに切り替えました。船中、ほとんどの人がスミイカ狙いでしたが、上がったのはヤリイカ1杯。ワタクシのカサゴ狙いもわずか4尾に終わりました。それでも久しぶりのナギの海、一日のんびり過ごせたので不満はありません。

翌日は大原から一つテンヤ取材。これがあったからリールのメンテナンスに励んでいたのです。くしくもこの日はバレンタインデー、大ダイ釣ってチョコレートとの交換話もあったのです。

しかし、当日は朝から雨。出船時の雨はやる気をそいでいきます。加えて沖は北東の強風と3メートル近いウネリ。早くもリバースする人が続出です。納竿近くに一瞬晴れ間がありましたが、動かぬ潮と澄み潮で釣果は今一つ。午後釣りにも挑戦となりました。

午後も海の状態は変わらず。曇りから始まって徐々に雨が降り出します。なんとかマダイの顔は見られて、午後5時に沖揚がり。このころはミゾレとなっていました。この日、何度「寒い!」と言ったか分かりません。とにかく身も心も凍るような一日でした。

6時から18時まで、約11時間の乗船。仕事とはいえほとほと疲れました、風邪を引かなかっただけでもよしとしましょう。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.