3月 26th, 2012年

フィッシングショー

2012-03-26

お伝えしたとおり、フィッシングショーにフル参戦してきました。日程は23〜24日ですが、ワタクシは21日マルイカ取材、22日ヤリイカ取材とこなして、実質的には22日からショーが始まっていました。

まずは21日、剣崎松輪港からのマルイカ取材です。乗りは今一つでしたが、十分取材にはなりました。ワタクシは撮影係で1時間ほど竿を出して5杯、上等です。

翌日は鹿島港からライトヤリイカの取材です。ワタクシは初めての挑戦でしたが、おもしろいです。水深も浅いしイカもデカいので、釣り味抜群。マルイカの好きな方ならきっとハマると思います。いずれも詳細は4月15日発売号への掲載となります。お楽しみに。

イカ釣りを終えて急いで帰宅。風呂に入って着替えてから横浜に向かって出発です。恒例のフィッシングショー前夜祭、某メーカーさんとの会食&小宴会です。普段、滅多に食べられない豪華な料理をたっぷりと堪能し、2次会は小指系。この店も我われレベルでは入れそうもないクラブ。さすが粒ぞろいでした。そのまま関内のホテルに宿泊して、翌日は9時からの開会式に出席しました。

麻生太郎元内閣総理大臣です。麻生議員は(財)日釣振の名誉会長も兼任されているのです。

おなじみのテープカットです。

つり情報のブースにはたくさんの方に寄っていただきました。差し入れには感謝、感謝です。

色いろなイベントも行われました。アングラーズアイドルの最終審査会には釣りガールのファッションショーもありました。ちなみにこのウエアはマミさんプロデュースのシップスマストです。

大塚貴汪さんはDAIWAを始め、色んなメーカーのブースでトークショーしてました。

一日が終わって、まっすぐ帰るなんてことはいたしません。23日、お疲れさん会で横浜野毛、24日またもお疲れさん会で横浜野毛。そして最終日は打ち上げでまたも横浜野毛。通算4日間飲み続け、野毛には3日間も通うことになりました。もちろん1軒で帰るなんてことはしません、いずれも最低2軒で常に終電ギリギリ。われながらよく動き(会場内だけで1万歩以上)、よく飲んだ4日間でした。

今日(26日)は1週間ぶりの会社。たまった仕事をかたづけて、明日は下田のキンメ取材です。今週、一日くらい休みたいけどなあ。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.