5月 26th, 2012年

大原3連続釣行

2012-05-26

最近は外房大原通いが続いてます。連続3回、偏っているとはいえ、すべて取材ですからやむを得ません。

 

まずは16日、太東港の勘栄丸さんから一つテンヤ、連載「ドクモ」の取材です。潮の関係で出船は大原港になりました。初めての大原&一つテンヤ、初めのうちは彼女も元気でしたが……。詳しい模様は6月1日発売号にて。清楚な感じのかわいいお嬢さんでした。

勘栄丸さんは沖揚がりした後、自宅に招いて昼食をごちそうしてくれます。この日は上写真がおかず、ご飯はタコ飯でした。とくにメロンの漬け物(上写真、右斜め下)とタコ飯は美味でした。パックに詰めて持ち帰っちゃいましたよ。

 

続いて5月20日はシマノ主催の「第7回いすみ市大原港船釣り大会」、ターゲットはイサキでした。集まった参加者は300人強、ワタクシは早々に釣り仲間のAさんと力漁丸に乗船予約。得意な釣り物でもあり、必勝を期しての釣行兼取材でした。

 

14人ほどが乗船。竿頭になれば豪華賞品がもらえます。しかし、この日は澄み潮と水温低下で食いが悪く、トップで12尾と低調。他の船も似たり寄ったりでした。

 

そんな中、Aさんは快調に釣っていきますが、ワタクシはといえば……。詳しい模様を含めた惨敗の記は6月1日発売号の拙稿コラムにて紹介します。

 

3度目、25日はまたも大原イサキ取材。前日は潮が濁ったせいか各船とも大釣りとのこと、期待が持てます。乗船したのは同港のうすい丸さんでした。

 

朝のうちは今一つでしたが、明るくなってからは食いっぱなし。ほとんどの方が定量近く釣ったのではと思えます。ワタクシも半分くらいの時間竿を出して、20尾ほど釣ることができました。日曜日の大会とはうって変わって絶好調。海とは実におもしろいものですね。こちらの詳細は6月15日発売号にて。

 

さて、この日は最近「釣りロマンを求めて」にレギュラー出演している湯元美咲さんと一緒でした。プライベートで釣行するくらいですから将来有望の女性釣り師だと思います。この日も午前船でイサキをたっぷり釣った後、名物のカレーライスを食べ、続いて新幸丸さんの午後釣り一つテンヤに乗っていきました。かわいいうえにタフですね(笑)。

 

 

 

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.