6月 6th, 2016年

シロギスでうさ晴らし

2016-06-06

楽しみにしていた夜ムツ釣りがシケで出船中止となりました。1カ月以上前に予約していただけに残念でなりません。予約した方もさぞかし残念でしょうが天候には勝てませんね。

 

4日(土曜)は長井新宿港のK丸さんより、釣り仲間のTさんとマルイカ、ムギイカ狙いで乗船しました。ワタクシは当初からムギイカ狙いとしましたので、上3本はプラヅノの9本ヅノ仕掛け、電動リールでの挑戦です。

 

このところ、浮き沈みの多い釣り物ですが、沖に出てみないと分からないのがこの釣り。いつもの城ヶ島沖の60メートル前後が釣り場でした。ところがこの日は悪い日に当たったようです。反応はあるようですが、移動が速いうえ、乗る気も少ないようです。

 

乗りはポツ〜ンポツ〜ン。どちらかと言えばムギイカ優勢でしたが、なぜかワタクシにはマルイカのみ。と言ってもわずか2杯釣った12時過ぎ、強風で早揚がりとなってしまいました。トップでムギイカ5杯くらいかな。

 

船長はしきりに「へたれ、へたれ」と言っていましたが、すべてはイカのせいです。もう少し乗る気を見せてくれないと、もう付き合ってやらないぞ、と言い聞かせておきました。偶然同船したYさん、Iさん始め、お世話になりました。

 

急いで帰宅して、釣り&飲み仲間と中野で宴会。Tさんの行きつけ{凡」という店で、店主も大の釣り好き。さすがに美味な肴ばかりで、終電ギリギリまで飲んじゃいました。

 

翌5日(日曜)、早起きは当然無理。午後釣りか夜アナゴかで迷いましたが、このところ数を釣る魚に縁がないので、昨晩も一緒だったF君と金沢八景のB屋さんの午後キスに決定。

 

シロギスを専門に狙うのは久しぶり。雨交じりの日でしたが8人の釣り客が集まって、八景沖で型狙いとなりました。ワタクシは胴つき仕掛け一本で釣るつもりでしたが、テンビンに比べるとアタリの数が倍近く違います。

 

我慢できずにテンビンに変えると、あら不思議。ポンポン釣れるようになりましたが時すでに遅し。トップ38尾に対して21尾で終了。でも型はいいし、久しぶりの数釣りにいい気分で帰宅となりました。

 

今週はちょっとした取材攻勢。火曜日マゴチ、木曜日イサキと続き、週末は夜ムツに再挑戦の予定です。梅雨入りで雨が心配、加えて漏れるカッパばかりなので、そろそろ新調しないとなあ。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.