6月 13th, 2016年

夜ムツ〜スルメの連チャン

2016-06-13

あわただしい1週間が終わって、週末は完全プライベート。土曜の朝から行こうかなと思いましたが、雑用と釣行準備に追われて断念。当初の予定どおり夜ムツ〜スルメのダブルヘッダーとなりました。でもこれほどきついとは……。

 

11日(土曜)は兼ねてから予約しておいた勝山港M丸さんから夜ムツ釣行です。今や土曜日の乗合船はプラチナチケットと化しており、ワタクシも1カ月以上前に予約を入れ、ギリギリセーフで乗れました。3時半には港に着いて出船準備です。

 

4時半に出船し、洲ノ崎沖を目指します。いいナギだし、快適なクルージング。当日は宿泊も予約してあるので、缶ビールを飲みながらの航行はすこぶる快適でした。6時前に釣り場について第1投、なぜかいきなり小ムツが釣れて好調の予感です。

 

明るいうちはゴマサバとハチビキの猛攻。ポツポツ釣れるようになったのは7時過ぎからでした。同行はF君。まだ経験値は低いものの、暗くなってすぐ船中最大となる2.2キロを釣ってご満悦。

 

ワタクシにも1.5キロ級。久しぶりの大型に変顔になっちゃいました。

 

これは途中経過、良型ぞろいでしょう。結局10時ごろに20尾となったところでひとあし早く納竿。だってクーラーに入りきらないからです。10時半に納竿、トップは23尾でした。

 

12時ごろ帰港し、明日の食料を買いにコンビニへ行き、結局寝たのは1時ごろですが、なかなか寝付けられません。ウトウトしているうちに4時の起床時間。仕度をして港に行き、同行の釣り仲間TさんとGさんと合流。

 

12日(日曜)はスルメイカ乗合に乗船です。プライベートでスルメを狙うのは久しぶり、仕掛けを作るのもかなり苦労しました。5時に出船し、洲ノ崎沖の170メートルダチで釣り開始。初めの2杯はすぐに釣れましたが……。

 

どうも乗りがありません。スルメ初挑戦のGさん、Tさんは順調に釣っていきます。そのうちにまぶたが重くなっていきます(言い訳)。結局横になったり、見学したり、最後は早じまいで合計4杯のていたらく。Gさん50杯でトップ、Tさん38杯で2番手でした。さすがです。

 

どうもワタクシにとっては少しハードすぎたようで、次回はもっと余裕のスケジュールを組もうと反省した次第。でもTさん、Gさんはそのまま夜ムツの人となりました、元気ですねえ。

 

今週はタチウオの取材が1本だけ。あとは飲み会が1日あるだけ。週末はマダイ、マルイカなどにお誘いがありましたが、タチウオに決定。取材時にプラして当日に臨みます。

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.