10月 24th, 2016年

イイダコ〜東京湾大感謝祭

2016-10-24

いい天気が続きます。つい最近まで雨風の日が多く釣り人の腰は重いままでしたが、ここへきてようやく皆さんの足が軽くなったなったようです。先週末の海上はどの船もたくさんの釣り客、なぜか心がなごんできます。

 

22日(土曜)は今期3度目となるプライベートイイダコ。9月に開幕したばかりですが、シーズン的にはそろそろ終盤にさしかかったところ。釣期が短いので、ひょっとしたら今期最後かなという予感もしてます。乗船したのは浦安のY屋、同行は釣り仲間のN君でしたが、宿に着いたらイイダコ名人のGさんとOさんも来てました。

 

ワタクシはGさんの隣に座りましたが、開始から納竿までポコポコ釣ってまして、ワタクシの周りにいるイイダコは全部吸い取られてしまったみたいでした。

 

左隣にはN君。前々日はアオリイカを30杯も釣ったそうですが、この日は迷宮の扉に迷い込んだようで、今一つ精彩に欠いていました。軟体系は大得意の彼ですが、8本足より10本足が向いているのだと思います。

 

型は全般的によかったです。マダコと見紛うサイズも上がりました。41杯の釣果でもズシリと重みがあります。でも聞いて驚くなかれ、隣のGさん108杯、左舷大ドモのOさんは154杯も釣っていました。まだまだ修業不足、機会があればもう1回行ってみたいけどなあ。

 

納竿してからいったん帰宅。用意をしてから横須賀に向かいます。なじみの船長と軽くいっぱい、のつもりが2軒、3軒。またやっちゃいました。

 

23日(日曜)は新安浦のK丸さんから午前タチウオです。単独釣行でしたが、乗ってみればお知り合いの方がズラリ。天気もよかったせいか、25人のほぼ満船状態。ワタクシは左舷胴の間からの釣りでした。

 

このところ、ほかの釣り物に浮気してましたので、タチウオは本当に久しぶり。左隣に超ビギナーカップルがいたので、レクチャーしながらの釣りでした。

 

ところがミヨシに座る常連さんたちはいい調子で釣るのに、ワタクシはアタリを出せません。たまにアタっても道糸やハリスを切られるばかり。結局トップは20本だったのに4本しか釣れませんでした。情けないのは隣で教えた超ビギナーのほうが釣ってしまったこと、そそくさと船を下りるワタクシでした。

 

昼に戻って横浜赤レンガ倉庫前で行われている「東京湾大感謝祭」会場に向かいます。ちょうど昼過ぎでもあったせいか、会場は人、人の波。

 

関連企業、都道県の自治体などのブースのほか釣りメーカーもいくつか出展しています。これはシマノ、隣にはマルキユー、向かいにはサンラインもブースを出していました。

 

会場に隣接する運河では日釣振神奈川県支部主催のハゼ釣り教室も行われています。このイベント時のみの開放、予想どおりハゼはたくさん釣れています。

 

日釣振スタッフやボランティアの方たちもコーチ役としてお手伝い、釣りのあとにはさばき方教室もあって参加者はいずれも満足されたようです。

 

ということで、意外にあわただしい週末でした。今週は明日(25日)がヒラメ取材、明後日(26日)がカワハギ取材です。そして週末は日曜日に法事がある以外、特別な用はありません。土曜日、ティップランかスミイカでも行ってくるかな。参加者募集中です(笑)。

 

 

 

 

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.