シケ続きの3連チャン

2013-10-22

ひどい週末でしたね。というより、先週からシケばかりでどうにもなりません。本誌の進行もだいぶ被害を受けたようです。先週の台風のせいで金曜〜日曜日に3連チャン取材となりました。どうにか沖には出られましたが……。

 

18日の金曜日は大原の鈴栄丸へフグ釣りの取材です。しかし未明から強風が吹き荒れ、港口が危険なので5時半まで出船を遅らせたのでした。

いざ沖へ出てみると、波高3メートル近くあったでしょうか、釣り場に着くまでドッタンバッタン。隣の船がウネリで完全に隠れてしまうほどでした。

 

それでも釣り手がいいせいかフグは大型中心に好調でした。

 

宮澤さんは翌日、DKOの二次予選を控えている身、そんなに飛ばしていいのかなと心配になったりもしました。詳細は11月1日発売号にて掲載します。

 

そのまま大原にとどまって、翌日は一つテンヤ取材の予定でしたが、この日のうちに出船中止。やむなく釣り場を東京湾に変更となりました。

 

一つテンヤがアジ釣りに変わって、小柴の三喜丸さんに乗船です。この日も北東風が強かったものの、アジはほぼ入れ食いで、いい取材になりました。阪本智子さん、いいキャラです。

 

2時前に港を出て、久比里のDKO二次予選会場に駆けつけました。すでに表彰式も終わったあとでしたが、決勝に進出した宮澤さん、Hさん、Sさんなどのほか、残念ながら予選落ちとなった方たちと軽く談笑。そのまま久里浜の旅館に宿泊して翌日に備えました。

 

3連チャンの最終日、20日はがまかつ主催のカワハギ釣り大会です。ワタクシは選手兼取材者という立場での参加でした。

 

ところが当日は北東の強風に加えて強い雨。まだ受付のころはよかったんですが……。

 

ワタクシが抽選で引いたのは山下丸A船の右舷トモから3番目、席として悪くはありません。初めは正直、勝ちに行くつもりでした。

 

最初の1時間はなんとかがんばって竿を出しました。ところが北東風17メートル、土砂降りの雨となったころから戦意喪失、3枚を釣って竿を置きました。船中では一度も竿を出さずにいた方が2人、それほどひどい天候なのでした。

 

11時半に全船撤収。もちろん、賞にからむまでもありません。短時間にもかかわらず船のトップは20枚、ナギの日なら楽しい釣りだったに違いありません。来年こそは、とパンツまでビショビショになった体をいたわりつつ思うのでした。

 

さて、今週末も台風がやってきそうですね。土曜日はDKOの決勝、勝浦のカモシ釣り大会、日曜日は釣りジェンヌのカワハギ大会、片貝のハナダイ釣り大会と4つの大会が予定されていましたが、すべて中止になりました。ワタクシも2つの大会取材を予定していましたが、オールナッシング。久しぶりに天然温泉でも行こうか、朝から飲んだくれていようか、日曜日あたり出られそうな港を探すか、今から思案中です。


コメントを書く







コメント内容



× 三 = 9

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.