初釣りタチウオ&極寒カワハギ

2014-01-06

皆様明けましておめでとうございます。今年もつり情報、本ブログともどもよろしくお願いいたします。相変わらず更新頻度の少ないブログですが、最低週1回更新は続けていくつもりです。

 

年末年始、ワタクシは31日に実家に帰省。親族、友人と3日間、飲んで食って寝てのぐうたら三昧でした。地元の方が打ってくれたそば、つきたての餅ばかり食べてたので体重増を心配しましたが、帰って測ったらマイナス1キロ。飲んでばかりの不摂生が吉と出たのでしょうか。

 

3日は某所でひと仕事を終えて内房富津へ向かい、船長や釣り仲間と新年会。でも翌日が早かったので11時には就寝。4日はK丸さんから初釣りタチウオです。

 

それほど寒くもなく、海上はナギで初釣りには最高の天候に恵まれました。観音崎沖の釣り場には湾内からたくさんの乗合船、どれも満船状態なのを見てホッとしたのはワタクシだけではないでしょう。

 

深場のタチウオは今期2度目、浅場の時よりもワタクシはこっちのほうが好きです。この日はなぜか手が合って、指4本クラスを数本含めて12本、なんと15人中次頭でした。もちろんトップは15本のタチ姫であります。

 

いい気分で釣りを終え、そのまま君津まで走ります。「湯の郷かずさ」で汗を流し、君津駅近くの居酒屋でまたまた釣り仲間との新年会です。

 

たまたまHちゃんの誕生日でもあったので、一緒にお祝いです。10時近くまで飲んでそのまま君津泊まり。翌日はこのメンバーたちと館山のK丸さんからカワハギ狙いです。

 

この日は初出船だったので、海や船内に御神酒を捧げてから釣り場に向かいます。しかしこの日は寒かった。海上は10メートル以上の北風、加えてウネリも相当です。ワタクシは1時間ほどたってから釣り参加、それでも指がかじかんでエサ付けもままなりません。

 

そんな言い訳をして釣果は14枚。トップはSさんの32枚でした。一つ、気づいたのはカワハギには手袋不要、手感度を阻害するということ。竿にもよるかもしれませんが、手袋を外したとたん、嘘のように細かいアタリが取れるようになり連チャンモード。それに気づいたのは納竿1時間前、遅かった。

 

というわけで、今年の初釣りも無事終了、本日(6日)から仕事モード突入ですが、正月気分が抜けきれずミスの連続です。歳か……。

 

 


コメントを書く







コメント内容



七 × 3 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.