広島旅行とカワハギ

2015-11-17

お伝えしたとおり、先週末は釣りなしで息子が住む広島へカミさんと行ってきました。目的はうまいものを食べることと以前誌面で紹介したプロバスケット選手、中村昌也さんが出場する試合を観戦することです。月曜日に行ったカワハギ釣りの模様と合わせて紹介します。

 

14日(土曜)、朝9時の新幹線で広島へ向かいます。1時に着き、ホテルにチェックインしてから会場の東区スポーツセンターへ「広島ドラゴンフライVSサイバーダインつくばロケッツ」の試合観戦です。中村選手の所属するロケッツはここまでリーグ最下位、まだ1勝しかしていません。

 

おまけにアウェイでの試合、たくさんの観客の中でロボッツの応援団は我われを含め10人もいなかったでしょう、拍手するのも気が引けるほどです。19番が中村昌也さん、190センチ以上の長身ですが、プレイヤーに交じると普通の人に見えちゃうのが不思議です。

 

試合は大方の予想を裏切って72対69でロボッツの勝利。応援した甲斐ががあったというものです。それにしても初めて見たバスケット観戦、長身の選手の肉弾戦を真近に見るのは迫力満点。こりゃ、この先趣味の範囲に組み込む必要がありそうです。いや〜おもしろかった。

 

試合が終わってお楽しみ、夜のお食事タイム。観戦をアレンジしてくれたOさんが紹介してくれたのは市内にある「お好み焼き花子」という店。お好み焼きのほか肉料理などの豊富なメニューがあり、ついつい食べ過ぎちゃいました。

 

右からカミさん、息子、ワタクシ、中村選手、同僚の選手(名前失念)、Oさん、Oさんの子息。ごちそうさまでした〜。

 

翌15日(日曜)は観光です。広島と言えば宮島、電車で宮島口駅まで行ってフェリーに乗り換えます。日曜日とあって駅周辺はすごい人、でも10分おきにフェリーが出ているので乗船はスムースです。

 

あまり観光には無関心なほうで、さっさと見学してお目当ての商店街へ。

 

焼きガキです。2個で400円と450円の店があり、両方食べましたが味や大きさに大差ありませんでした。現地で食べるカキはうまいですね。

 

3時の新幹線で帰京。初めての広島、駅周辺はあまり整備されていない地方都市という印象でしたが、息子の話では繁華街は別な所にあり、駅周辺は再開発でビル建設のラッシュ。あと10年もすれば様変わりするだろうとのことでした。今度行くときは繁華街ですね。

 

翌16日(月曜)は内房勝山港からカワハギ釣り。外房の船長、茨城の船長、J屋の店員さんなど16名で乗船です。ワタクシはプライベートのはずでしたが、どうせなら記事にしちゃおうと一応、取材者兼参加者という立場です。

 

通常の取材ではないので釣り時間はたっぷり、納竿までに15枚を釣らせていただきました。釣りが終わって幹事の鈴木新太郎さんから軽い表彰式と賞品の授与。若手の船長に交じっての釣りは楽しい時間でした。詳細は12月1日発売号にて紹介します。

 

いよいよ押し迫ってきて、取材の予定がひっきりなしに入ってきます。とりあえず今週末の3連休はカワハギ釣りの「新米杯」程度ですが、その後が大変なスケジュール。忘年会とうまく組み合わせての調整が大変ですが、嫌いなわけじゃないので体が続くかぎりサクサクとこなすつもりですよ。

 

 


コメントを書く







コメント内容



二 + = 7

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.