DKO観戦とヒラメ釣り

2015-11-30

28日(土曜)はカワハギファンの一大イベントDKOが開催されました。すでにワタクシは1次予選で敗退してます。募集された観戦船にも乗船するつもりはありませんでしたが、前日に西風が吹いて爆食いが予想されたので、前日になって釣り仲間とカワハギ釣りに行くことにしました。翌日のヒラメ取材と合わせて紹介します。

 

乗船したのは金沢八景のB屋のカワハギ乗合です。同じ竹岡沖を狙うので、「決勝の戦いを少しでも見られたらいいな」程度のつもりでした。ところが10時ごろ、決勝船が私たちの船の近くで釣り始めたのです。乗船者のほとんどが顔見知り、中には合図を送ってくれた方もいたし、後で聞いたらワタクシの顔を見たら釣れなくなったとのたまう不届き者(笑)もいました。

 

後半戦は観戦船と間近で釣りです。中央はあべなぎさ、左端で手を振っているのはカヤゴンです。かくして私たちも観戦船みたいになってしまい、一時は釣りどころではありませんでした。

 

トップ30枚が2人に対して、ワタクシはわずか10枚。ステファーノとTKBのプラも兼ねていましたが、こんな成績では先が思いやられます。爆食い予想も見事に外れ、スゴスゴと帰途につくのでした。竹岡沖は一番苦手な釣り場、DKOチャンプ宮澤さんの釣り方を参考しようとは思ってあとで取材者に聞いたけど、ワタクシにはマネできるようなものではありませんでした。

 

翌29日(日曜)は外房大原港、力漁丸からヒラメ取材です。主役はこの人、前日の食いから見て苦戦が予想されましたが、ヒラメは十分すぎるほど釣れました。ワタクシはチョコッと竿を出してヒラメ2枚を釣らせていただきました。詳細は12月15日発売号にて。

 

帰港してみたら隣のS丸も揚がったところで、知り合いのOさんと永浜いりあさんがハタ狙いできていました。しばらくお話をしてパチリ。いりあさんがプライベートでハタ、釣りアイドルも見習うべきでしょうな。

 

さて、今週は2日にステファーノグランプリが開催されます。決勝進出は2度目、今年こそはの意気込みでしたが、前日にどうしても断れない屋形船の忘年会が入ってしまいました。まあ、苦手な竹岡沖、加えて取材用の写真も撮らなければなりませんので、半分は諦め気分でのチャレンジです(と言うわけで今から言い訳をしておきます)。


コメントを書く







コメント内容



− 3 = 一

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.