連休前の連チャン取材

2016-04-28

GW進行もあと少し、とりあえず取材だけはこなしておかないと仕事になりません。前回お話ししたとおり、一度マダイ取材がボツっているので、23〜24日の週末はいずれも取材釣行となりました。

 

23日(土曜)は鹿島港の長岡丸さんからマダイ取材です。鹿島港では現在、生きエビを提供してくれるので外れはないと予想しての釣行です。まあ、この人が主役なので安心です。

 

底から15メートルまでという広いタナを探り当てるのがこの釣りのコツです。彼女はうまい方法を見つけて、ドンドン数をのばしてくれました。その釣り方は5月15日発売号で紹介します。お楽しみに。

 

ひとおおり写真を撮りおわったところで、例によってタイラバタックルを出します。生きエビでバンバン釣れている中、果たして釣れるのかどうか心配でしたが、安心しました。しっかりと釣りましたよ。この詳細も次号「タレコミX」のネタとなってしまったので、詳細は省きます。

 

翌24日(日曜)は勝浦松部港の和八丸さんからイサキの取材です。同行はこの方、往年の釣りファン、磯釣り経験者ならご存じのはず。そう鵜沢政則さんです。実は鵜沢さん、船釣りも大好きで、相当数釣行されています。なんと過去には小湊沖のコマセダイで12キロの記録も持っているんです。

 

この模様も次号で紹介しますのでお楽しみに。鵜沢さんとは古くからの付き合いでもあるので、楽しく釣りができました。ワタクシも途中から竿を出して20尾ほど釣りましたが、すべて鵜沢さんにプレゼント、すごく喜んでいました。

 

鹿島〜勝浦の2連チャンはさすがに疲れました。連日2時起き、往復200キロ以上の走行はちょっとハード過ぎました。これも一度取材がボツになったせいですが、ともあれ2日間船が出たことはありがたかったです。

 

いよいよ明日(29日)よりGWですね。世は10連休の会社もあるそうですが、小社はカレンダーどおり。とりあえず、明日はプライベートでマダイ→アナゴを予定し、30日より帰郷する予定です。皆様の好釣を心より願っております。


コメントを書く







コメント内容



1 × = 二

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.