ステファーノ最終予選

2016-11-15

12〜14日まで、久しぶりの3連チャンでした。メインとなったステファーノ剣崎予選が初日だったので、残り2日はゆる〜く、のんびり船に乗ってました。色いろとご心配をかけましたが、なんとか目標を達成することができました。ご声援、ありがとうございます(だれも声援してないってか)。

 

12日(土曜)はシマノステファーノグランプリ最終予選にエントリー。ワタクシにとって数釣りの大会としては最後の本番、といっても前日は何一つ準備もせず、いつものカワハギ釣行と同じ気分で出かけました。朝、お会いした坂本智子さんとツーショットでニンマリ。これじゃ勝てんわな。

 

抽選で引いたのはS丸の右舷トモ2番手、でも大ドモにはすでに勝ち抜いているチームくろしおの名手N君。これじゃ、魚が回ってこないよ。

 

でも、やるだけやりました。で、この結果。ホッとしたんですが、よく考えてみると出る予定のない決勝戦ゆえ、前日におも〜い忘年会を入れてしまいました。ま、いいか。当日の詳細は12月1日発売号の拙稿連載にて紹介します。

 

その後は友人2人と馬堀海岸の「湯楽の里」で温泉に浸かり、夜は横須賀で祝勝会。一人は次点、一人は辞退という変わったメンバー。でも気心の知れた釣り仲間、1軒また1軒で最後は「麺処池田」でタンタン麺(5辛)。よく飲んで食べてバタンキューでした。

 

13日(日曜)はチーム錦の例会に特別参加、葉山の五エム丸さんからまたもカワハギです。

 

ワタクシはもうカワハギは食傷気味なので、最初の2時間はアオリイカ狙い。でもなかなか釣れません。後から竿を出したN君はティップランで5杯も釣っちゃいました。すごいですね、アオリの腕落ちたかな。

 

中盤からカワハギに変えたけど、わずか6枚。写真右のツッキーは35枚、きっちょ君は26センチの大型を釣って、この日の賞を受け取りました。

 

当日のメンバーです。来月もう一度例会があるそうですが、取材の都合もあるからなあ。ともあれ、お疲れさんでした。

 

翌日は会社出勤のはずでしたが、取材予定の火曜日の天候が怪しいという連絡で、急きょ取材が繰り上げとなりました。ああ、3連チャン、体が持つかなあ。

 

14日(月曜)は富津港のひらの丸さんからタチウオ取材です。海はナギ、風もない釣り日和でした。前日7時間は寝たので体調は万全、でも釣り座がないほどの賑わいでした。最後の1時間くらい竿を出して4本釣ったので、とりあえず満足です。

 

主役はこの人、分かるかなあ。詳細は12月15日発売号にて掲載します。

 

15日に会社出勤して、16日はまた取材です。そろそろ年末を前に忙しくなってます。このところ激早寝、激早起きの毎日。こんな調子がしばらくは続きそうですが、来月は忘年会シーズン。来週あたりから夜型人間に戻さないとなあ。


コメントを書く







コメント内容



− 2 = 五

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.