ジャパンフィッイングショー2017

2017-01-23

皆さんもSNSなどで、すでにたくさんの情報を得ているかと思います。ジャパンフィッイングショー2017、ワタクシは例によって3日間、会場に出ずっぱりでした。でも、開催中はズッとバタバタしており、ほとんど写真を撮っていないことが判明しました。したがって紹介するのはごく一部です。

 

まずは20日(金曜)、自宅を8時前に出てオープニングセレモニーからの参加です。この時はまだ元気よかった。

 

スマホに残っていたショット写真はこれだけでした。2日目からなんにも撮ってません。

 

その夜は某メーカーのお偉いさんと中華街の一流店で会食。とても緊張して、よく味わえなかったので、同業の方たちの2次会に合流。一気に飲んだので酔っぱらっちゃいました。12時ごろ横浜の安ホテルに戻ってバタンキュウ。

 

21日(土曜)、14時からあるメインステージの「名物船長大集合」の司会を務めるので、朝から頭の中は上の空。なんとか本番をこなして肩の荷が下りました。

 

その夜はまたも中華街で釣り仲間15人と大宴会。飲み食い放題、時間無制限とあってエンジン全開。途中から一次会を抜け出した者も加わって、ついには二次会突入でホテルに戻ったのは12時半ごろでした。昨日と違って和気あいあいの宴会で、2日間のうさ晴らしできました。

 

22日(日曜)、いよいよ最終日。ホテルを取ったというのに、満足に寝られません。どうしても早起きしてしまうんです。したがって睡眠不足と疲労、朝からボーッとしてました。撮った写真はこれだけ、説明は不要ですね。

 

なんとか17時の閉場まで勤め、締めの宴会を断ってまっすぐ帰宅。久しぶりの爆睡でした。

 

ショーはわずかですが入場者数も昨年を上回り、業界の一員としてホッとひと息。営業、広報活動、初めての人、久しぶりの人、いつもの釣り仲間や友人にもたくさん会えて、会社的にも個人的にも充実した3日間でありました。ごあいさつした方にはこの場を借りてお礼申し上げます。

 

ショーが終わった翌日から入稿作業で忙しい編集部です。まだ疲れは取れず、ノドもガラガラしています。これを治すには釣りに行くしかありません。今度の週末は連チャン釣行で治療に専念する予定です。


コメントを書く







コメント内容



− 三 = 1

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.