3連休は3連チャン

2017-03-21

久しぶりに麻雀をやりました。日本釣りジャーナリスト協議会の重鎮の方がたはほぼ私と同年代、つまり学生時代は麻雀ばかりやっていた年代なんです。ワタクシも数年振り、記憶をたどりながらのプレーでしたが、なんとかプラスに持ち込めました。これから月1回は卓を囲みそうで、新たな楽しみが増えたようです。ボケ防止にも効くらしいので。

 

18日(土曜)は大原のLT広布号から午後釣りマダイ、編集部の取材のお付き合いで釣り客の一人として参加です。前日が麻雀だったので午後釣りはピッタリ。海も穏やかで最高の釣り日和でした。

 

ワタクシは当然ながらタイラバ。釣果のほどは……。詳細は4月1日発売号をお楽しみに(でもないか)。

 

釣りが終わって、そのまま大原の民宿に投宿。ひと風呂浴びて某船宿の女将がやっている韓国風居酒屋で一人飲み。飲み相手がいないと酔いが回るのが早いもので、10時にはお開きとしました。

 

19(日曜)は目下絶好調のフグを狙って、同港のS丸さんから単独プライベート釣行。でもさすが連休中日で満船状態。うれしい気持ちと、釣れるかなあという不安を抱いての出船でした。何せ先週は2日連続のオデコだったもので、釣れる釣りがしたかったんです(昨日の釣果は内緒ですが)

 

5時に出て前日まで好調だったところで釣り始めますが、一向にアタリがきません。他船も苦労している模様で、船長は思いきって浅場の根周りに移動します。水深わずか6〜8メートル、ここでポツポツながらアタるようになりました。

 

ところがこのポイントは根掛かり必至。ワタクシも持参のカットウ2個をあっと言う間になくし、船宿仕掛けをオーダー。それも次から次へとなくしあまりに申し訳ないので、ついには持参のタイラバでカットウ仕掛けを作る始末。これも2個を海に奉納したところで納竿。トップは20尾、ワタクシはわずか7尾で終わりました。

 

教訓。タイラバ用に巻いていたPE0.8号はあまりにも細すぎました。フグ釣りには3号くらいの太い糸を巻いた予備リールを1台は持参したほうがいいですよ。買ったばかりのタイラバのヘッド、もったいなかったなあ。

 

昼に帰港していったん自宅に戻ります。そそくさと準備して館山の友人宅で宿泊。当然ながら宴会モードですが、睡眠不足で11時にはバタンでした。翌20日(月曜)は内房勝山のM丸さんからマルイカ釣行です。5時に着いてみると、別船のヤリイカ乗合にはこんな人たちが。ササピーとスミレチンの変なコンビです。

 

M丸さんは今期マルイカ初出船、14名の釣り客が集まりました。期待と不安の中、6時に出船です。この日の状況なども次号で紹介します。

 

いつまでたっても増えない釣果。結局私は6杯に終わりましたが、トップは25杯も釣ってました。やっぱり深場でもゼロテンがいいのかなあ。ゼロテンは浅場に移ってからと決めていたけれど、次回の釣行から聞き上げ、ブランコは封印しようかと思います。

 

今週取材からのスタートのはずでしたが、いきなりシケで中止。金曜まで会社勤務となりそうです。再来週からの取材ラッシュに備えて今週はおとなしくしていましょう。それじゃ飲みにでも行くかな。

 

 

 

 


コメントを書く







コメント内容



9 × 二 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.