マダイ大会惨敗

2017-07-05

MPPに続いて、今週は一つテンヤマダイ釣り大会です。このところタイラバばかりなので、テンヤ釣りはほとんどやっていません。まあ、どうにかなるだろうと当日を迎えたのですが……。その前にイベントの模様から。

 

6月30日(金曜)は会社の近く、上州屋神田店に大原の船長たちが来店するというので、ごあいさつに行ってきました。ご覧の船長9人に鈴木新太郎さん、後方にちらっと見えるのはジャッカルの吉岡進さんです。皆さん、接客と釣り方や商品の説明などを行っていました。釣具店にいつもいてくれれば、こんなうれしいことはありませんね。

 

7月1日(土曜)は大会のプラを兼ねて大原のA丸さんの午後マダイ船に乗ってきました。午前船を待っていると、プロアングラー折本隆良さんとカメラマンのO君とバッタリ。午前船の釣果がもの足りないので午後も乗るとのこと。楽しい船上になりました。

 

肝心のマダイは小型が多いものの、なんとか乗船者全員が型を見れました。ワタクシは最初タイラバ、中盤からテンヤにチェンジしようと思ってケースを開けたら……なんと半分以上のテンヤが錆び付いているではあ〜りませんか。釣行前にはきちんと持ち物を点検しましょう、ワタクシのような目に遭わないためにも。本番当日でなくて、よかったあ。

 

2日(日曜)は上州屋マダイ釣り大会です。受付は3時、出船は4時。早いですね、前乗りしていなかったら寝る暇がないでしょう(当然ながら飲み過ぎて同じようなものでしたが)。

 

ワタクシは兼ねてから予約していたU丸さん、抽選で右舷ミヨシ2番でした。同船には知り合いが4人も乗っており、楽しい船上でしたが、釣果は今一つ。水深60メートルで2.5ノットの速潮。一度テンヤが着底したら、あとはたこ揚げ、お手上げ状態。こんなときこそタイラバなのになあ〜。ワタクシは中型ハナダイ1枚のみ、それでも船中3枚のマダイが上がりました。

 

4日(火曜)は関西からのお客様が関東のタチウオを釣ってみたいということで、ご案内役として金沢漁港のK丸さんへ行ってきました。15名の釣り客を乗せて、この日は第二海堡周りの40メートルダチで釣り開始です。

 

天気はナギでよかったけれど、食いは今一つでしたね。それでも関西からおいでの某船長たちは初めての東京湾に大興奮。いい経験をしたと言って喜んでおられました。

 

さて、今週末は九十九里飯岡港のヒラメ釣り大会です。3週連続の大会、一度くらい賞にからみたいものですが、得意ではない釣り物、さてどうなることか。参加の方、当日はよろしくお願いします。

 

 


コメントを書く







コメント内容



8 − 八 =

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.