ヒラメ大会とアカムツ

2017-07-12

まだ梅雨も明けていないのにこの暑さ。夏が大嫌いなワタクシとしては先が思いやられる事態です。8日の土曜日もどこかへ行こうかと思いましたが、高温注意報の発令予報で諦めました。出動したのはその日の夕方からです。その前にスタジオ収録のネタを2題。

 

6日(木曜)はスタジオ収録の連チャンです。まずは釣りビジョンの「つりステーション」収録。お相手はいつもの美女2人。放映は土曜日なので、もうご覧になった方もいるかと思います。

 

西新宿にある釣りビジョン本社をあとにして、今度は新宿2丁目辰巳出版のスタジオへ向かいます。ニコ生「つりタメ」の収録で、今回は晴山由梨さんの付き添い役。どうせなら出演してと言われましたが、1日に2度のスタジオは耐えられませんと辞退しました。

 

さて8日(土曜)の夕方、自宅を出発。その夜は大会の前夜祭ということで「浜ゆう」さんで関係者、ゲストの方がたと席を囲みました。お目当ては当地名産「岩ガキ」です。これ大好物、3個も食べちゃいました(高いのになあ)。おかげでついつい飲み過ぎ。

 

9日(日曜)は飯岡「初夏のヒラメ釣り大会」に選手として参加です。開催2回目にして300人弱の参加者、これだけ集まるのも分けがあります。

 

大会は1枚の最大重量勝負。ワタクシは鉄人T氏とY丸の左舷ミヨシに並びました。いきなり船中第1号を釣って、これは優勝街道まっしぐらかと思いましたが……。それっきりで、いつものカスに終わりました。

 

これだけの参加者が集まった理由の一つには賞品の豪華さもあるでしょう。なんと当地名産のメロンや米、その他の名産品や割引券などが全員にプレゼントされるからです。ワタクシも期待しましたが、いつものくじ運の悪さで、割引券とタオルセットに終わりました。

 

翌10日(月曜)は波崎のひろの丸さんからアカムツ取材です。4時集合と早いので、浜ゆうさんに連泊して現地に向かいました。

 

この2人はめずらしい組み合わせです。もちろん、取材は成功。8月1日発売号をお楽しみに。

 

飯岡に連泊したのは初めて。居心地と肴がよかったせいか、つい飲み過ぎ、寝不足の2日間でした。12日の人間ドックが心配でしたが、とりあえず悪い結果ではなかったようでひと安心。これで週末の3連休は心置きなく釣りに行けそうですが、この暑さだけはどうにかしてほしいものです。

 

 


コメントを書く







コメント内容



− 2 = 六

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.