ステファーノ予選〜エビ釣り

2018-09-05

今シーズン初めてのカワハギ釣り大会ということで、めずらしくタックルやら仕掛けやら事前準備に時間をかけました。一発で抜けるつもりで釣行したのですが……。

 

1日(土曜)はシマノステファーノグランプリ勝山予選に参戦です。抽選で引いたのはH丸、左舷胴の間。初めて乗る船ですが、チームくろしおのT、H、オデコ会のS、昨年度DKO覇者のSの各氏も乗船。競争率の実に高い船となりました。

 

この日はシケ後、加えて南西の強風で釣り場は港前の15メートル前後で釣り開始となりました。

 

予想どおりアタリは遠い状況、各選手苦労しています。

 

ワタクシの隣はなんと坂本智子さん。なんとこの渋い中船中第1号を釣ってしまいました。ワタクシもすぐに2枚を釣ってリードしたのですが、しまいには追いつかれてしまいました。坂本さん、こんなに上手だとは思いませんでした。

 

12時に納竿、各船上位3名までが決勝進出です。ワタクシは4枚でもちろんカス。でもトモちゃんと楽しく釣りができたので十分満足です。総合優勝11枚、2位で9枚ですから推して知るべし、実に渋い日でした。ステファーノは剣崎予選までお預け、験のいい釣り場で予選通過を目指します。

 

終わってからは近くの中華屋さんで反省会、家には帰らずそのまま千葉県の富里まで走ります。

 

海釣りハウスコリッシュさんよりオールナイトの伊勢エビ、オマールエビ釣りに参加です。ワタクシは初めての参加、Yさんより竿と仕掛けをお借りしての挑戦です。楽しいメンバーとともに大人の遠足です。料金は1人11000円、最低でも5匹は釣らないと。

 

1号のオモリに1本バリ、エサはオキアミかアオイソメ。真っ暗にしないとエビが散ってしまうのですが、寝不足の身には実に辛い環境です。

 

アタリは微弱、早く合わせるとスッポ抜け、遅いと穴に潜り込まれてバラシ、この加減が難しいところで、おもしろくもあります。17時半からスタートして、途中3度場所変えしながらなんとか予定の5尾を釣ってひと安心。もちろん途中で1度シエスタしました。

 

午前2時半まで釣ってトップは10尾、さすがです。釣った伊勢エビはボイル、ところがワタクシは家に帰ってバタンキューのあと、飲みにいってしまったせいか跡形もなし、1匹も食べてませ〜ん。

 

さて、今週は横須賀市久比里で行われるがまかつのカワハギ大会にエントリーしています。苦手な竹岡沖なので、たぶん入賞は難しいと思いますが、自分なりにがんばるつもりです。参加の方、お手柔らかに。


コメントを書く







コメント内容



× 二 = 14

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.