夜ムツ〜アマダイ取材

2018-11-28

3連休は天気もよく、スケジュールは無事にこなせました。暑がりのワタクシとしてはピッタリの季節ですが、朝夕だけは冷え込むのでウエアの選択が難しいところ。そろそろ防寒着の出番のようです。

 

23日(土曜)は2カ月も前に予約していた内房勝山港M丸さんから今期2度目の夜ムツです。いいナギに恵まれましたが、助手のBチャンが言うには、ここのところ今一つとのこと。でも楽しい釣り仲間5人と一緒なので、そんな話もまったく気になりません。

 

始めのうちはサバの邪魔が多かったけれど、暗くなるにつれてポツポツと本命が釣れてきます。入れ食いタイムもあったり、裏本命の「よい外道」もバリバリ掛かってクーラーほぼ満タンで釣りを終え、ムツ17尾で竿頭もいただきました。最近、竿頭ステッカー、ムツでしか取れないんだよなぁ。

 

24日(日曜)はムツの疲れをしっかり取って、横須賀新安浦港のH丸さんから午後釣りタイラバ乗合です。H丸さんははるか以前、夜メバルでお世話になったことがあり、ずいぶん久しぶりの乗船となります。

 

13時に出船し、鴨居沖の45メートルダチで第1投。同行の鉄人T氏は船中1番乗りで掛けました。T氏はリリースサイズ2枚を含めて4枚で竿頭、さすがです。

 

ワタクシもバラシのあと、あたりが薄暗くなってからようやく1枚目。ボウズは覚悟していたので、1枚釣れれば十分。本番は明日ですから。

 

その夜は横須賀のカプセルホテルにイン。おとなしくラーメンでも食べて寝ればよかったのですが、例によって某船長に拉致され、合計4軒の横須賀ナイトでした。

 

25日(日曜)は「紅牙タイラバカップIN東京湾大会」に参戦。ワタクシは金沢八景の弁天屋さんからのエントリーです。こんなときに限って「1番」の右舷ミヨシを引き当てましたが、乗り台の席に恐れをなして、胴の間に変更していただきました。

 

8時に横須賀沖に参加の6隻が集合し、合図とともに各ポイントへ向けてエンジン全開!

 

ところがこの日は極端な食い渋り。ワタクシは2回、マダイらしきアタリがあったのですが巻き上げ途中でバラシ。船中2枚でしたので、1枚でも釣っていれば船中優勝(1枚は2キロ級で総合部門へ)だったのに、と悔やまれます。詳細は12月15日発売号に掲載します。

 

27日(火曜)は相模湾腰越港の孝太郎丸さんからアマダイ取材です。この日もベタナギの釣り日和、ただしアマダイは年に1〜2回の経験値なので自信はありません。

 

それほどの多い釣りではありませんでしたが、まずまず釣れて取材は大成功。帰港してからお目当てのラーメン屋「中華そばトランポリン」を楽しみにしていたのですが、何度近くを通っても見あたりません。休みだったのかなぁ。

 

さて、今週は2日に大原のフグ大会があり、ワタクシも選手として参加します。本来なら1日にDKOの決勝に参戦するはずだったのですが、あえなく予選敗退。皆さんの健闘をお祈りしつつ、ワタクシは前日から大原の海に浮かんでおります。

 

 


コメントを書く







コメント内容



3 × = 十五

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.