トラフグ〜取材3連チャン

2019-03-29

いよいよ恐怖の10連休が近づいてきました。これから、4月15日、5月1日、5月15日発売までの3号を作らなければなりません。もうすでに頭の中がこんがらがっています。おまけに10連休の予定はなんにもないし……。

 

忙しくなる前に、好きな釣りをしておこうと3月23日は内房勝山港のM丸さんからコマセダイに行ってきました。前日から宿泊し、右舷のトモを抑えましたが、この日は完璧な潮ッケツ。ちっともアタリが来ません。それどころか、下ろすたび知らぬ間にハリだけが取られる展開が続きます。

 

正体が分かりました。こいつでした。巻き上げるとただ重いだけ、てっきりだれかとオマツリしたのかと思いましたが、ハリスをたぐるとグングングン。2.8キロもあるトラフグでした。私にとってはマダイよりうれしい魚。翌日、鍋と刺身と空揚げにしたら、あっという間になくなってしまいました。「また釣ってこい」だってよ。

 

25日(月曜)から3連チャンの取材。まず第1弾は横須賀新安浦の長谷川丸さんから午前アジ、午後タイラバの連チャンです。

 

アジは良型ぞろい。久しぶりの正調ビシアジを堪能させていただきました。

 

午後のタイラバは、始めのうちはアタリ一つない展開でしたが、終盤になってアタリ出しました。取材陣全員が型を見て取材は大成功でした。

 

26日(火曜)は剣崎松輪港の成銀丸さんからコマセマダイ。実はワタクシ、カメラを出さなかったので写真はこれしまありません。竿を出したのも半分くらいで、見事オデコ。まあ主役2人が釣ってくれたので取材は大成功でした。

 

27日(水曜)は金沢漁港の久保弘丸さんからマゴチ&アジの仕立。同行は沖釣りファンなら誰もが知っているこのお方、完全に鼻の下が伸びきっています。実釣も見事な腕前を披露していました。今回もカメラなしで、この写真も編集部に撮ってもらいました。おもしろい記事になりそうなので、発売をお楽しみに。

 

ということで3連チャンですが、どの取材がどの号に載るのかいまだに頭がこんがらがっております。毎号、お読みいただければ分かるはず、ということで購入お願いします((笑)。

 

さて、来週も3日間、取材予定が入っております。その前に30日は大好きな大ラバに行ってきます。このところ良型に恵まれていないので、一発大ダイを釣って残りの取材を乗り切ります。


コメントを書く







コメント内容



5 × = 二十 五

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.