1月 31st, 2011年

服部さんのパーティ→カワハギ釣り

2011-01-31

1月29日、いよいよ本番を迎えました。「服部名人のIGFA殿堂入りを祝う会」、東京プリンスホテルの大宴会場プロビデンスホール、13時からの開始です。

このイベントは数カ月前にJGFA事務局と日本釣りジャーナリスト協議会によって企画され、小社が運営事務局となりました。初めは軽い気持ちで引き受けたのですが、発起人リストの作成から確認、出席者の募集からリスト作成、そして当日のメニュー&スケジュール作成など、打ち合わせを重ねるたびにイベントがこれほど大変なものなのかと思い知らされました。もちろん、J協役員、JGFA事務局、その他関係者の方の協力があってこそ。スタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。

ということで後はフォトアルバムです。

会場入りするお客様に対して、一人一人ごあいさつ。左からJGFA岡田会長、発起人代表鈴木康友氏、そして服部善郎さん

あいさつする鈴木さんと服部さんご夫妻

服部さんのごあいさつ

本誌釣り女(釣りガール)3人も来てくれました。左から金井恵美さん、上野ひとみさん、三石忍さん

なつかしい11フィッシングの映像も紹介されました

大塚貴汪さん(中央)はもちろん発起人の一人です

会は3時前、無事に終わって浜松町で社員数人、日刊スポーツのH氏を含めて軽く(ではなかった)打ち上げ。自宅に戻ったのは8時ごろでした。翌日は勝山M丸にカワハギ釣行です。

この釣行は以前から約束していたものです。ツイッターで漫画家立原ほたるさんと知り合いになり、一度ご一緒しましょうという話が実現したのです。

立原ほたるさんはご存じでしょうか。小学館の「You」という漫画誌で「釣り女のススメ」というマンガを連載(一旦休止になって3月より再登場)している方です。もちろん釣り好き、とてもキュートでおもしろい方です。ブログもやっているので、一度のぞいてみてください。

同行してくれたのは、ほたるさんを紹介してくれたリエポンさん、忍です。この日は日曜なのに乗船者はわずか7人と少なめでした。ほたるさんはカワハギ釣り2回目、前回はあまり釣果に恵まれなかったとのことでワタクシがタックルをすべて貸して上げての挑戦です。

ところがこの日は朝から北西の強風。釣り場に着くまで30分以上かかる大ウネリ。こんな状況で釣れるのかなと思いましたが、水温が上がって、潮もほどよく流れていたせいかカワハギの活性は活発。

「今日はゆるハギ」なんて言っていた忍は朝からスイッチが入ってしまい、釣るわ釣るわ。ホタルさんも慣れない手つきながら1枚、また1枚と追加していきます。巻き上げている表情はなんともうれしそう。

10時過ぎから海もナギで絶好の釣り日和。1時まで途切れることなく釣れ続け、忍は39枚の大漁節。リエポンさんも「カワハギは苦手」と言いながら20枚、ほたるさんも15枚という釣果で、全員大満足のようでした。

ワタクシ、といえば出船前に一番大切な竿を折るわ、ハリは伸ばされ、折られ、ハリスも2回切られで戦意喪失。14枚のゆるハギでした。

写真は中央がほたるさん、左がリエポンさん、右は……言わなくても分かるでしょ。

今シーズンのカワハギは今回で終わりかな、と思ったけど、これじゃシメになりませんわなあ。明日は大原で一つテンヤ、大ダイでも釣ってうさ晴らしといきましょう。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.