2月, 2011年

連休日誌

2011-02-15

長い連休、皆様はどうお過ごしになられたでしょうか。なんとか1日だけは釣行にこぎ着けたワタクシの連休日誌をご報告しましょう。

11日、久しぶりに何もない休日。普段あまりやったことのないリールのメンテナンスと指の運動で一日を過ごしました。12日は後楽園でお馬のレース観戦、その後近くにある「ラクーア」という天然温泉に初めて行ってみました。この日は遊園地も休み(例の自己のせいか)、温泉は芋洗い状態。休憩所もマッサージもトイレまでも行列。連休の中日のせいもあったのでしょうか、とにかくすごい人でした。やはり行くなら平日ですかね。

13日は好天予想、前日の夜に釣行を決めました。ヤリイカはたぶん満船と判断し、富津港からスミイカ&カサゴの両狙い乗合としました。というのもスピニングアオリの練習をしたかったからです。

ナギでしたが、冷え込んだ朝でした。船長の話では水温が急降下しているとのこと、暗雲が立ちこめます。案の定、餌木には何の反応もありません。

周囲のアオリ乗合も不調とのことで、2時間ほどしてカサゴ狙いに切り替えました。船中、ほとんどの人がスミイカ狙いでしたが、上がったのはヤリイカ1杯。ワタクシのカサゴ狙いもわずか4尾に終わりました。それでも久しぶりのナギの海、一日のんびり過ごせたので不満はありません。

翌日は大原から一つテンヤ取材。これがあったからリールのメンテナンスに励んでいたのです。くしくもこの日はバレンタインデー、大ダイ釣ってチョコレートとの交換話もあったのです。

しかし、当日は朝から雨。出船時の雨はやる気をそいでいきます。加えて沖は北東の強風と3メートル近いウネリ。早くもリバースする人が続出です。納竿近くに一瞬晴れ間がありましたが、動かぬ潮と澄み潮で釣果は今一つ。午後釣りにも挑戦となりました。

午後も海の状態は変わらず。曇りから始まって徐々に雨が降り出します。なんとかマダイの顔は見られて、午後5時に沖揚がり。このころはミゾレとなっていました。この日、何度「寒い!」と言ったか分かりません。とにかく身も心も凍るような一日でした。

6時から18時まで、約11時間の乗船。仕事とはいえほとほと疲れました、風邪を引かなかっただけでもよしとしましょう。

洲ノ崎カワハギとラーメン

2011-02-08

大阪から帰った翌日は日曜日、何もすることがありません。わが家は受験生を2人も抱えている状況、ウチにいても邪魔になるだけ。ということは釣りしかありません。

たまたま電話のあった忍ちゃんと「どっか行こうよ」という話になり、洲ノ崎早川丸のカワハギに行くことにしました。ご存じのとおり、内房〜南房はヤリイカ祭、どこも満船。カワハギならと思いましたが、予想に反してカワハギ乗合も満船でした。

数日前、トップで73枚という数字を記録したせいもあるのでしょう。ところがこの日は潮の流れが落ち着かずオマツリ多発、アタリもポツポツです。

「今日はゆるハギでいこう」と決めていましたが、本当にそうなってしまいました。リールは壊れるし、根掛かりで高切れはするしで、前半は釣りになっていません。後半にかけましたが、アタリはますます遠のきつつ納竿時間。釣果はワタクシ7枚、忍ちゃん9枚と散々。ちなみにトップは21枚でダントツでした。まあ大阪疲れもあったし、寝不足もあったしと言い訳しておきましょう。

帰りは例によってラーメン。昨年も行って定休日だった「たつみ」に向かいます(最近店が移転したので注意、カインズホームの近くです)。

以前からぜひ行ってみたいと思っていた店、念願かなってようやく入店することができました。注文したのは黒ラーメン醤油味。デフォルトのとんこつ醤油にマー油がかかっているものです。味はかなり濃いめ、忍ちゃんはしょっぱいしょっぱいと言ってましたが、ワタクシにはジャストフィット。白浜〜館山方面に釣行の際、チェックしておきたい店です。

大阪Fショーと大阪ナイト

2011-02-07

行ってきました「フィッシングショー大阪」、今年は業者日の4日(金)〜一般公開日の5日(土)にかけてお邪魔してきました。

4日は東京発8時の新幹線。つり人社の社長、ツネミの社長と偶然同じ電車、業界人のやること、動く時間は同じようなものというわけです。

会場には11時ごろ着いて、まずはプレスルームでひと休み。以下は会場で撮った写真で説明します。

まずはプレスルーム近くにブースを構えたイクリプスで会ったのが、本誌ツリタガールでおなじみの服部あつえさん。同社のイメージガールでもある彼女は受付を担当してました。彼女は2月15日発売の本誌に登場します。

がまかつブースでは上野ひとみさん、船竿の説明担当でした。隣にいるのは同社社長、ワタクシと生年月日が同じ(さすがに血液型までは違います)という縁で、これまでとても仲よくさせていただいています。

土曜日のブリーデンブースでは「イカ先生」のステージ。あふれんばかりのお客様、さすがの人気です。同じく2月15日発売号の本誌に登場します。

帰りがけに寄った、大阪名物釣具の釣具販売コーナーです。横浜とは主催者が違うので、こんなことも可能なんです。展示コーナーよりはるかに人気、来場者はこちらが目当てなのかもしれません。とにかく、安い! 電動リールが糸付きで1万円台、信じられません。

金曜日は5時の閉幕時間までいて、大阪梅田のビジネスホテルにチェックイン。7時前に某広告代理店の社長と会食です。

訪れたのはホテルの近くにある「入道」という日本料理を中心とした小料理屋。最近、テレビにも紹介されて大人気、予約なしでは難しいそうです。本当は通天閣の串揚げか鶴橋のホルモンに行きたかったんですがね。ワタクシとしては大阪らしい安い所でよかったんです。

美味だったのは「ワタリガニのしょう油漬け」。その他クジラ、アマダイなどの豪華料理を堪能させていただきました。

それからは夜の大阪、新地に繰り出します。もちろん、行き先は小指系、2軒目からは某釣具メーカー社長と他社メーカー社員2人も合流。皆さん好きですねえ、という感じです。まあ、これが楽しみという方も多いくらいですから。もちろん、写真等はカットさせていただきましたのであしからず。

翌日は9時過ぎに会場入り。すごい人です。後で聞いた総入場者数は51.022人。これでも前年比マイナス2%だそうです。

この日の11時ごろやって来た編集長O藤にバトンタッチして、ワタクシは12時ごろ会場を後にしました。歩き通し、米つきバッタで疲れたけど、たくさんの人に会えたことが収穫かな。

新大阪に着いて、電車の発車時間までブラブラしていたら、こんな看板の店が。念願の串揚げとビールで、一人きりの打ち上げです。おかげで帰りの電車はゆっくり寝られました。

一つテンヤワラサ

2011-02-03

1日(火曜)は大原で一つテンヤの取材でした。このところ毎日のように大ダイが上がっているので、とても楽しみに当日を迎えました。

この日は外房にしては珍しいほどのベタナギでしたが、釣り場に着いて驚きました。水深約70メートル、それはいいのですが潮速なんと2.2ノットという速潮。12号でなんとか底の取れる状態です。

それでも朝イチから2キロ級も飛び出し、今日も大ダイの予感ヒシヒシです。私にも巻き上げ途中にゴツゴツというアタリが来て、約15分ほどのヤリトリの末に上がったのは写真の3キロ級ワラサ。本当はヒラマサを期待してたんですがネー。

そして、船中ではついに5.8キロの大ダイもキャッチされ、取材は無事終了。うらやましいほどの大型です。なんでこっちのエサに食ってくれないんでしょう。ホントに最近、大ダイには縁のないワタクシです。

さて、明日から大阪フィッシングショーです。ワタクシは昼ごろからの会場入りを予定しています。あちこちのブースに寄って、米つきバッタの繰り返しです。大阪出張の楽しさは会場でたくさんの人と会えることもありますが、なんと言っても夜の宴会。通天閣の串揚げ、鶴橋のホルモン、法善寺横丁のてっちり、名物かすうどん、たこ焼き……。考えただけでもよだれもの。さっさと切り上げて大阪の夜を満喫したいものです。

Newer Entries »

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.