4月 24th, 2012年

マラソンフィッシング

2012-04-24

4月20日は外房大原へ一つテンヤ取材に行ってきました。船は同港の第一松栄丸、本来は午前釣りで帰宅する予定でしたが……。

 

同行したのは忍姉さんであります。今日の釣りはこの人が主役、1枚でも釣ってくれればと思いましたが、ちゃんと4枚釣ってくれました。釣り場は大原から一番遠い釣り場、大根の40メートルダチです。強い北東風に向かって走るかたちとなり、1時間以上かかりました。

 

写真では分かりませんが、ウネリも高く、約1名は終日キャビンの人となっていました。

 

この日はイナダの食いもよかったです。船の周囲にはしょっちゅうナブラが立っていました。これだけ多いと今期もアカイカは望み薄かもしれませんね。

 

この日は4時過ぎに出て、12時前に帰港。いつもならこのまま帰るのですが、

「午後も乗ろうよ」という忍姉さんの悪魔の声。松栄丸さんは出船なしということで、隣のA丸さんへ乗船です。港に着くなり船を乗り換え、5分もしないうちに出船です。

 

この日は「ノロ」、「ヌタ」とも呼ばれる植物性プランクトンに参りました。道糸にまつわりつき、ついには巻けなくなることもあるくらいでした。

 

午後も食いは今一つながら最大2.6キロを頭に皆さん、2〜3枚は釣ったようです。ワタクシも2枚のマダイと良型のカサゴを1尾(HP)。満足できました。

 

朝4時過ぎに出船して、帰港は7時ごろ。約15時間も船に乗っていたことになります。多少キャビンで休養しましたが、さすがに疲れました。翌日は出社予定でしたが、朝起きると全身に倦怠感。風邪をひいたような症状なので、一日家でゴロゴロしていました。翌日も同じような症状で、結局貴重な週末をつぶしてしまいました(パチには行きましたけど)。

 

しばらく通し釣りは控えることにしましょう。もう歳ですからね〜、体力に見合った釣りを心がけます。明日からまた取材の2連チャン。片貝の一つテンヤ、剣崎のコマセダイと続きます。いずれの地区も一便制なので、今回は安心して釣行できます(笑)。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.