8月, 2012年

親子体験釣り教室

2012-08-08

8月7日は所属する「日本釣りジャーナリスト協議会」と日本釣振興会共催の「親子体験釣り教室」にスタッフとして参加してきました。例によってこの日も猛暑、あふれんばかりの飲み物と氷を用意して、熱中症対策は万全です。

 

参加者約150人にスタッフは約50人(全員ボランティア)、生徒3人に先生1人ですから釣り教室としては至れり尽くせりの陣容。この2人(忍ちやんと松本昌子さん)も昨年に続いてのお手伝いです。

 

快晴無風。これで魚が釣れなければどうにかなる、と思えるほどの陽気でしたが、幸いにもシロギスの食いは良好。ほとんどの方が本命を釣っていただきました。詳細は9月1日発売号に掲載します。

 

ひととおりのイベントが終わってから、吉野屋さんの屋形船で慰労会。毎年、手弁当で行っているこの釣り教室はそろそろ10年にもなりますが、冷房の効いた船内で心づくしの料理を肴に、クーッとやる一杯(もちろん車の方はノンアルですが)がなんといっても楽しみです。

 

すべて終わって自宅に着いたのが5時過ぎ。この日は逆に水分を取りすぎて、一日中お腹がポチャポチャしてました。

 

 

灼熱のタチウオ釣り

2012-08-06

夏だけはどうしても苦手なワタクシです。どんなに四角が空いていたとしても、たいていは日陰になる席を選んでしまう今日このごろです。

 

4日は前日の二日酔いもあったので、午後カワハギに乗船してきました。港に着いてみると、宮澤幸則さん、鈴木孝さんなどそうそうたるメンバーが乗船する午前船が戻ってきました。知り合いの方もたくさんいたので、ひとしきり釣り談議に花を咲かせます。

 

午前船はトップで56枚、大いに期待しての釣行でしたが、午後は潮の動きが今一つでした。ポツポツと拾い釣りして17枚。トップは23枚。まあ、色いろと収穫もあったので個人的には楽しめました。

 

翌日は「つり情報」のAPC、Sさんが釣り仲間を募って企画した「三石忍とタチウオ釣りを楽しむ会」の仕立船で富津港のH丸に行ってきました。

 

まあ、これも忍塾の一つでしょう。最近は彼女もひっぱりだこ、忙しい毎日をおくっているようです。ワタクシはこの集まりに毎回参加、もう何年にもなりますが、まともに釣れた記憶は……。

 

この日は今年の夏場釣行でトップクラスの暑さでした。前日の寝不足と二日酔いとも相まって、釣ろうという気力が沸いてきません。早ばやと2本釣ってからは、日陰を選んでのんびりと皆さんの釣りを見ていました。

 

船中オデコなしでトップ11本。中初心者が多いこの集まりでは上々の成績だったと思います。暑い中、本当にご苦労さまでした。

 

明日は浦安で「親子体験釣り教室」。終日インストラクター役なので多少暑さはしのげる……はずはないか。

カワハギ取材とイカ先生との釣り

2012-08-02

釣りビジョンのロケが終わった翌日(26日)は久比里の巳之助丸からカワハギ取材です。連チャン釣行はつらいものですが、8時出船ならとタカをくくったのが失敗だったようです。

 

出船前から汗ダラダラ、沖に出たら少しは涼しかったので釣りはできました。今期初めての竹岡沖、カワハギも良型中心で、とてもおもしろい釣りを堪能できました。詳細は8月11日発売号を。

 

ただ、さすがにこの日は暑さにやられました。軽い熱中症の症状でしょうか、軽い吐き気みたいなものがありました。炎天下の釣りには注意が必要ですね。

 

28日は富津のH丸に北陸能登からイカ先生がタチウオを釣りに来るというので、お呼ばれしてきました。富津のタチウオと言えば忍も一緒、食いの悪い日でしたが、イカ先生の釣り仲間も数人同船し、終始賑やかで楽しい船上でした。

 

当日はそのまま富津泊まり。忍や地元船長たちといっぱいやって、早めに寝落ち。翌日はTLC主催のタチウオ釣り教室があったので、港まで行ってお見送り。女性ばかりの仕立船、賑やかで花があっていいものですね。ワタクシも乗船したかったんですが、翌日が取材なので失礼させていただきました。

 

30日はまたもカワハギ取材、那古船形のくろしお丸です。この日は同宿の乗合初日、朝行って船長の話を聞いてびっくり。なんと平日にもかかわらず、30人近く断ったそうです。宮澤さんたちが来る情報が流れていたせいか、それともこの日が待ちきれなかったのか、いずれにしろカワハギ人気恐るべしです。

 

この日も暑い日でしたが、うまく日よけの席に座れたので快適でした。夏の沖釣りは胴の間に限りますね。

 

カワハギもたくさん釣れて取材は大成功。これも8月11日発売号に掲載します。お楽しみに。

釣りビジョンロケ

2012-08-01

編集部はお盆進行で忙しい毎日を送っております。取材や編集作業に追われ、ワタクシもついつい更新を怠ってしまい、申し訳ありません。今回はこの1週間の模様を2度に分けて紹介します。

 

25日は釣りビジョン「関東沖釣り爆釣会」の出演を依頼され、銚子外川港の福田丸に行ってきました。この番組は「リーダー」と呼ばれる女性と、毎回色んな「先生」と呼ばれるコーチ役が登場し、沖釣りの楽しさや釣り方をリーダーにレクチャーする内容です。

 

ワタクシはもちろん先生役、リーダーは3代目となる山下可乃ちゃんです。ワタクシは初代から数えてもう5、6回は出ています。前回はちょうど1年前、2代目リーダーと網代の夜ムツでした。

 

集合は3時半とのことで、前日は銚子のビジネスホテル泊まり。蚊に食われたところがまだうずきます。沖に出てみるとご覧のようなベタナギ、猛暑の一日でした。

 

前評判どおり、ヒラメは好調でした。何もかもが初めての彼女に3枚も釣らせることができました。ワタクシは4枚、もう少しで追いつかれるところ、危ない危ない。ちなみに3代目の可乃ちゃんもかわいいですね、この暑い中、万全の日焼け防止ウエアで、最後まで一度も竿を離さず釣り続けました、立派!

 

12時過ぎに揚がって、福田丸さんの自宅で料理撮影です。おかみさんの包丁さばきはみごとなものです。

 

できた料理がこれ、ヒラメのカルパッチョですかね。酢を使っていないので、ワタクシ的にはバクバク食べられました。

 

すべて終わったのが4時過ぎ。約12時間にわたるなが〜いロケでありました。ワタクシはさっさと帰って、翌日のカワハギ釣りに備えます。さすがに疲れて、途中で寝落ちしましたわ。

 

オンエアは8月16日とのこと。釣りビジョンを見られる環境にある方はぜひ。ちなみにワタクシの家は見られませんので、後日DVD鑑賞となります。と言っても恥ずかしいから見ませんが。

Newer Entries »

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.