3月, 2016年

アジ〜イシモチ&ニコ生初出演

2016-03-11

不安定な天気ですね。今週は2日間、取材で釣行しましたが、いずれも雨と風、寒い一日でした。もう3連続でこんな陽気にあたってます。三寒四温、4度目の正直を期待して13日のプライベート釣行を楽しみにしてます。

 

10日(水曜)は小柴港の三喜丸さんへライトアジの取材です。この日も北東の強風、午後から雨の予報でした。さっさと取材を済ませて土産分くらい釣りたかったんですが。

 

10時ごろから竿を出し、3〜4尾釣ったところで雨が降ってきたので、ワタクシはさっさとキャビンに撤収、12時半に早揚がりでした。でも主役が釣ってくれたので、取材は成功。

 

翌11日(木曜)は3月から始まった「ニコニコ生放送」つり情報チャンネル、そらなさゆりの「つりタメ」2回目の収録は実釣〜スタジオ撮りのなが〜い一日です。まず実釣は金沢漁港の三春丸さんからメバル〜イシモチのリレー釣り。この日も北東の強風で、出船を遅らせたほどでした。彼女の隣はさかな芸人はっとりくん、さかなクンの弟子入りが目標というだけあって、結構魚には詳しい方です。つり情報向きかも。

 

実は実釣時にもニコ生のゲリラ放送で11時半から30分、生放映していたそうです。ご覧になった方、いるのかな。

 

相変わらず三春丸さんの沖揚がり天ぷらの量はすごいです。このほかに魚の天ぷら、うどんも出てきました。当然食べきれないので、皆さんお持ち帰りです。

 

お腹もいっぱいになったところで1時には船宿をあとにしました(実釣わずか3時間弱でした)。急いで自宅に帰って、着替え&入浴を終え、今度はスタジオ収録のために新宿の辰巳出版本社へと向かいます。

 

夜8時〜9時までが本番。昼間の釣りを流したり、スタジオトークしたり、料理人が作ってくれた魚料理を試食したりが主な内容でした。

 

収録が終わって出演者と記念写真です。朝早くから夜の9時過ぎまで、ワタクシも疲れましたがスタッフはもっと大変でしたでしょう。長い一日でした、お疲れ様です。

 

というわけで、一応「ニコニコ生放送」の番組スケジュールを紹介しておきます。

 

・放映日=毎週木曜日、夜8〜9時。第2木曜日の11時ごろに実況生中継もあります。

・出演者=そらなさゆり、さかな芸人はっとりくん。それにワタクシか編集長沖藤が2週ずつ交代で出演します。

ニコニコ生放送はPC、タブレット、スマホなどでご覧になれますので、お暇な方は一度のぞいてみてください。誌面では4月1日発売号から紹介します。アジ取材と合わせて、お楽しみに。

 

それにしても、えらい仕事を受けちまったなあ。毎月木曜日、2回はスタジオ収録と実釣があるので、飲みにも行けないし、約束もできないことになってしまった。

ヤリイカ〜ヒラメ惨敗続き

2016-03-08

6日の天気には驚かされましたね。てっきり雨、風だと思ってましたが、終始ベタナギの海上でした。予報に惑わされた船宿、釣りファンも多々おられたことでしょう。まさに営業妨害ともいえます。でも、せっかくの好天を釣果に結びつけることはできませんでした、残念。その前に平日に行われた取材、イベントなども合わせてご紹介します。

 

3月2日(火曜)は長井新宿港の小見山丸さんからスルメイカの取材です。数日前まではまったく不釣だったヤリ、スルメイカで、この日もそれほど期待はしていませんでした。ところがいざ、釣ってみてビックリ。投入ごとにスルメイカがバンバン掛かってきます。2人とも竿を起こせないほどの重量感。

 

こんなのはまだ序の口。最高はyaccoさんが○杯掛けを達成して取材は大成功。

 

yaccoさんの華麗な釣り方も含め、この模様は「ダイワ船最前線」のHPで本誌発売と同じく15日に公開されます。お楽しみに。

 

釣れすぎて早揚がりは久々です。帰りは知る人ぞ知る、長井の港からほど近い洋食屋「ローリエ」で昼食。隠れた名店、ボリュームも味も素晴らしい店です。ぜひ一度お立ち寄りを。料理写真は撮影禁止で載せられませんでした。

 

 

昼食を食べ終えて、そのまま箱根の吉池旅館まで走ります。日刊スポーツ共栄会の懇親会に参加するためです。

 

日刊スポーツ所属の船宿が一堂に会しています。知り合いの船長もたくさんにて、それはそれで楽しい宴でした。睡眠不足で二次会までは、と思いましたが、ついついお付き合いしちゃいました。われながらよく持ったものと感心してます。

 

4日(金曜)は「インターナショナルボートショー2016」を見学にパシフィコ横浜へと行って参りました。

 

釣り関係ではシマノがブースを構えていたくらいで、やや寂しいかぎり。そらなさゆりさん、石崎理恵さん、晴山由梨さんなど釣りガールは何人か来ていました。

 

5日(土曜)は釣り仲間3人と勝山港からヤリイカ釣りに行ってきました。もちろんプライベート釣行なので、1週間ぶりの竿出し。目指せ束釣りです。と、気合を込めて釣り続けましたが、結果10杯。乗合3隻の合計が20杯台という渋い日でした。ついてないなあ。

 

ヤリイカ釣りが終わって、そのまま九十九里の温泉施設「太陽の里」へ向かいます。釣り仲間2人と合流し、風呂に入り、岩盤浴をあび、飲んで食ってバタンキューでした。

 

4時半受付開始でその時間に行ったら、もう受付は終わっていました。皆さん早いなあ。乗船したのは同港の初栄丸さん、ワタクシは左舷ミヨシ3番でした。5時半に出船、知り合いの女性2人とも隣同士になって賑やかな釣りとなりました。

 

S丸さんにはオデコ会のメンバーも乗船しています。

 

今回はアリゲーターライトマダイバージョンを使用。筒井社長のご冥福を祈りながら釣り続けますが、アタリ一つきません。とうとう納竿の11時までノーバイトに終わりました。船中釣果は7枚、まさに食い渋りの一日でした。

 

ちょっと長めの表彰式、釣りガールの皆さんも登場して賑やか。たくさんの賞品が提供されていましたが、ワタクシはここでもアタリ一つありませんでした。2日連続で惨敗です。

 

今週は9日にライトアジの取材、10日は初めての出演となる「ニコニコ生放送」の取材でメバル〜イシモチを狙います。なんと船上で生放送という前代未聞の試み、果たしてどうなることか。ニコニコ生放送はスマホ、PCで見られます。ぜひともチェックしてください。

マダイ取材〜泣きの深場釣り

2016-03-01

寒い1週間でしたね。取材1回、プライベート2回の釣行のほか、様ざまなことがありました。

 

24日(水曜)は勝浦川津港の良幸丸さんからマダイ乗合、いつもの一つテンヤではなく、久しぶりのタイラバなので船長に教えてもらいに行きました。つまりタイラバ修行です。北東風10メートル以上、曇りのさむ〜い日でした。おまけにウネリも高く、魚の活性は今一つ。でも収穫は十分、いい勉強になりました、高寺船長に感謝です。

 

25日(木曜)は釣りビジョン、つりステーションの収録でした。久しぶりの出演で、ちょっと緊張気味。あまりうまく口が回らなかったのは27日の放映を見た方ならお気づきでしょう。やっぱりカメラは苦手、2人の美女に囲まれたせいもあったかもしれません。

 

26日(金曜)は一つテンヤの取材で九十九里飯岡港の長五郎丸さんに乗船しました。同行は忍、でもこの日は体調不良で今一つ元気がありませんでした。想像以上に風も強く、またしてもさむ〜い一日となりました。

 

釣り仲間のおかっぴちゃんも同行。初めての飯岡沖で、バシバシとマダイ、ハナダイを掛けてましたよ。

 

もちろん忍もしっかり釣ってくれて取材は成功。ワタクシ? もちろん釣りましたよ、タイラバで良型を。詳しくは3月15日発売号にて。

 

長五郎丸さんの沖揚がり定食。昨今、カレーが多い中、これは豪勢でしょう。心も体もあったまります。

 

27日(土曜)は釣り仲間5人と剣崎松輪のN丸さんからキンメ乗合へプライベート釣行です。久しぶりの深場釣り、キンメもクロムツも期待していたのですが……。

 

釣り場は沖ノ瀬の350〜400メートル。朝のうちは強風でしたが、中盤からはいいナギ。でもいつまでたってもアタリなし、キンメ、クロムツ、メダイなどがポツポツ釣れたに終わりました。もちろんワタクシはデコ、何も釣れないと返って気持ちいいものです(言い訳)。

 

27日(日曜)もどこかへ行こうと思っていましたが、突然の訃報。アリゲーター技研の代表、筒井努さんが逝去されました。享年72歳、まだまだ活躍できたはずです。社長とは長いお付き合い、アリゲーターの竿も2本持っています。通夜は相模原市の橋本総合センターにてしめやかに行われました。業界関係、船宿、親族など多数の方が参集され、故人の冥福を祈りました。合掌。

 

バスケスの加藤雄二さんが亡くなられたのも2月、最近は喪服の出番が多いようです。季節の変わり目なのかなあ、皆様もくれぐれもご自愛のほどを。

Newer Entries »

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.