5月 9th, 2011年

GW最後の釣り

2011-05-09

ゴールデンウイーク、最初にして最後の釣りが8日、大原港F丸さんからの一つテンヤマダイでした。忍ちゃんやワタクシのお友達など計12人での仕立船です。

中には一つテンヤ初めての方も数人、まだマダイを釣ったことのない方など、メンバーの経歴は様ざま。ともあれ、好天に恵まれたことが何よりでした。

4時半に出船して岩船沖の65メートルダチでスタートです。深場とあって初心者は苦労していましたが、1時間もすると慣れてきます。皆さん、沖釣りの経験だけは豊富だから飲み込みが早いのです。

開始からマダイの食いは渋かったものの、2時間ほどしてトモのKさんの竿が大きく曲がりました。上がったのは4.6キロの大ダイ。さすが各地で大ダイを釣りまくっている方、見ていても安心感がありました。

直後にワタクシも掛けました。感じとして2キロはあったと思います。ところが、途中でかっこつけてヤリトリを見せびらかしているうち、ハリが外れてのバラシ。皆さんに大笑いされました。

その数分後、トモの女性に2キロ弱のマダイが上がりました。たぶん、ワタクシがバラしたものに違いありません、と密かに思ってます。

その後はマダイの食いもパッタリ。代わってホウボウが釣れ始めます。まあ、これでも一つテンヤにはいい練習になりますし、お土産にもなるので皆さん楽しめたようです。

11時に沖揚がり。いったん港に戻って5人が午後釣りにも挑戦。もちろんワタクシもこのメンバーに入っています。前日、ちょっと飲み過ぎたのでつらかったんですけどね。

午後も同じ釣り場、乗合の釣り客4人をプラスしての釣りです。ところが、今度は速潮に悩まされます。

食いは午前より渋い感じですが、相変わらずホウボウの食いは活発です。3時ごろ、乗合の釣り客が1.8キロのマダイを釣ってマヅメに期待します。ところが潮が暗いようで、暗くなってからは他魚の食いも悪くなって、結局7時に納竿。

写真はとくさんが釣った40センチ、1キロのカイワリです。カイワリとしては最大級、一つテンヤで釣れるのも珍しいと思います。本人はマダイ連続オデコ記録○回を更新したと残念がっていましたが、これが釣れれば満足でしょう。

4時半から7時までの釣りは正直疲れました。ただ、気心の知れた釣り仲間との釣りはやっぱり楽しいものです。たった一日の釣りだったけど、GWを存分に満喫した気分になれました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.