2月 13th, 2012年

土日は深場三昧

2012-02-13

15日発売号が校了して、週末はプライベートの釣りを予定していましたが、日曜日だけは先方の都合で取材になってしまいました。偶然というか2日とも深場釣り、まして深場の連チャンなんて初めてのことです。

土曜日(11日)は以前から釣り仲間と約束していた剣崎松輪港D丸さんからの深場プライベート釣行です。当初は朝のうちキンメ、それからアコウの予定でしたが、船長の話ではキンメが不調とのことで、アコウ一本で狙いことになりました。

朝のうちは少々北風が残っていましたが、昼前から海はナギ。ご覧のように富士山もハッキリ見える絶好の釣り日和になりました。ところが水深300〜500メートルをくまなく探ったものの、ワタクシにはまったく音信なし。同行のTさんが序盤に1.5キロ級を1本釣っただけ。アナゴやトウジンなどは活発でしたが、本命はとうとう船中1本という悲惨な結果に終わりました。

そのまま帰宅して、翌日(12日)は東伊豆網代の水健丸からライトキンメの取材です。詳しいことは3月1日発売号をご覧ください。前日の仇討ちはなんとか果たしましたよ。

ところがこの日は二つのドジをやらかしてしまいました。一つは持参したタックルがまったく別物だったこと。まずリールはシマノの3000イカスペのはずだったのが、開けてみたら1000SPでした。これは前日使用した4000ビーストマスターがあったので事なきを得ました。問題は竿です。持参したのは東京湾で使う……、ごていねいにトリガーシートまで付いてます。。しかし200号のオモリでよく持ったもの、というか普通に釣りができたのには驚きました。

この写真を見てメーカー名と竿の名前が分かったらたいしたものです。正解は1日発売号にて明かしますが、それまで(27日締切)に当てた方にはこの竿をプレゼントしますよ(ただし取りに来られる方のみ)。リールも竿も持参しようとしたものとまったく色が同じなんです、それが間違いの元。メーカーさんももう少し考えてほしいなあ、というか自分がドジ踏んだだけか。

2つ目のドジは釣りの帰り、湯河原のラーメン屋の駐車場に車を入れようとした時です。バックでゆっくり入ろうとしたとたん「ガシャン」。駐車中のワゴン車の後ろに小さな軽自動車がいました。後部は荷物が一杯で何も見えず、左後ろに隠れるようにして止まっていた軽にまったく気づきませんでした。

わが車(ボル○)はまったくの無傷、しかしながら軽の右前はグシャリ。乗っていた方が優しそうな主婦で大ごとにならなかったのが唯一の救いですが、相当の出費になりそうです。これも熱海のラーメン屋が大行列で入店できなかったのがいけないのです、と人のせいにしてみました。

当たっていいのはパチンコ屋だけ、やはりその日のパチは久しぶりの大勝でしたとさ。

プロフィール

(株)つり情報社代表取締役。日本釣りジャーナリスト協議会事務局長。大好きなフグ釣りが高じて、千葉県フグ処理士、神奈川県フグ包丁士取得。
仕事で週1~2回は船に乗るが、プライベートでも月2~3回は船に乗る単なる釣り好き親父。釣り以外は居酒屋、ラーメン、パチンコ、競馬好き。基本的に右投げ、左巻き。東京都葛飾区在住。

最近のコメント




カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  


隔週刊"つり情報"オフィシャルブログ

Copyright© 2011-2012 Nobuyuki.Negishi All Rights Reserved.
Powerd by iRonProject with wordpress.